〔100名山〕乗鞍岳 ~春夏秋冬 山行記録~

乗鞍岳の四季の魅力を、春夏秋冬の山行記録とともに紹介していきます。
きっと乗鞍岳に行ってみたくなるでしょう!

乗鞍岳 夏_高山植物 ~夏の北アルプスの魅力を半日で凝縮!~

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 39mm f11 1/60sec ISO100 PLフィルター

夏の乗鞍岳は、残った雪渓が青い池に溶け込み、コマクサ等の高山植物が咲き誇る、高山の魅力を凝縮した別天地です。
高山植物は以下の2つのポイントで多く咲いています。
〔高山植物ポイント①〕富士見岳北斜面のコマクサ群生
〔高山植物ポイント②〕畳平バスターミナル周辺のお花畑
また、夏季限定でご来光バスが運行しています。
ご来光も見れて、雲に覆われる前に山頂に到達でき、早く下山することができます。
よほどの理由がない限り、ご来光バスがお勧めです。

山行記録 一覧

2018年07月14日 ■■■■■『乗鞍岳 夏 ~ご来光バスで雲海朝焼け&コマクサ乱れ咲き~』⇒ 夏/コマクサ/雲海朝焼け

乗鞍岳 秋_紅葉 ~他の北アルプスの紅葉に負けない絶景紅葉~

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 31mm f11 1/25sec ISO100 PLフィルター

秋の乗鞍岳は言わずと知れた北アルプスの紅葉の名所で、広大なスケールで紅葉が山腹を埋め尽くします。
一方、肩の小屋口より上部に行くと紅葉する木々がなくなります。
紅葉は以下の2つのポイントがとりわけ素晴らしいです。
(絶景紅葉ポイント①)位ヶ原山荘から上部の車道に出る登山道中間地点
(絶景紅葉ポイント②)車道沿いに位ヶ原方面へ下った場所
特に②の紅葉は素晴らしく必ず訪れたい場所と言えますが、山頂とは別方向になるので知らないと見ることができません。
登頂もよいですが、乗鞍岳の紅葉を楽しむには②の車道からの紅葉をぜひ見に行ってみましょう。

山行記録 一覧

2018年10月03日 ■■■■■『乗鞍岳 紅葉 ~ダブルヘッター1山目_絶景紅葉スポット発見!~』⇒ 絶景紅葉

乗鞍岳 冬_雪山 ~冬の3,000m峰で最も簡単で、最適な冬季北アルプス入門の山~

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 115mm f8 1/30sec ISO100 PLフィルター

北アルプス南部に位置する乗鞍岳は比較的晴れやすいうえ入山者も多く、北アルプスで最もチャレンジしやすい山です。
無積雪期のようにバスで上部まで行くことはできませんが、上りのみ乗鞍スキー場のリフトを利用することができます。
リフト最上部からツアーコース終点までは道迷いもありませんが、森林限界を超えてからは一面の大雪原に出ます。
天候が悪く視界が効かないときは要注意ですが、空の広さを感じながら目指す頂上まではもうすぐの距離。
乗鞍岳山頂に立てれば、穂高連峰や笠ヶ岳から深部へ続く真っ白な北アルプスの稜線を見ることができます。
冬の3,000m峰として最も簡単で、冬の北アルプス入門の山として最適です。

山行記録 一覧

2019年01月13日 ■■■■■『乗鞍岳 冬 ~遂に撮れた穂高夕景!希に見る真紅の輝き~』⇒ 冬季夕景

投稿日:2019年1月26日 更新日:

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.