東北

世界遺産白神山地_マザーツリー ~ばっきし折れても枝をのばす津軽峠の巨大ブナ~

投稿日:2020年7月24日 更新日:

今日は世界遺産、白神山地の滝・渓谷巡り。
行程は、①くろくまの滝→②津軽峠のマザーツリー→③暗門の滝渓谷の順序。
朝一番でくろくまの滝からスタートした次は、未舗装の白神ラインを20km以上運転して、暗門の滝へ。
白神ラインを暗門の滝へ行く途中に、津軽峠を通ります。
津軽峠には推定樹齢400年のブナの巨木、マザーツリーがあるので立ち寄ることに。
白神山地を代表する津軽峠の巨木ブナ、マザーツリーをご紹介します。

ルート/shibawannkoのワンポイントアドバイス

〔山行〕20分 /〔休憩〕10分 /〔合計30分〕

〔難易度〕津軽峠より、①往復900m/②所要時間30分、のちょっとしたお立ち寄りスポット。
〔駐車場〕津軽峠駐車場(無料/トイレあり)。
〔アクセス〕津軽峠より西側の白神ラインは未舗装路で、移動に時間がかかるうえパンクリスク等に晒される
津軽峠へアクセスするなら、アクアグリーンビレッジANMONまで舗装されている東側からアクセスするのがよい。

撮影記 2020年7月24日(10:00~10:40)

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 35mm f11 1/10sec ISO100 PLフィルター

それにしても、この未舗装の白神ラインを20km以上運転するのは辛い。
早く移動したいけれど、スピードを上げるとパンクのリスクが高まる。
はやる気持ちを押さえて、Max20km/h以下でゴトゴトゴトゴトゆっくり走る。
こんな白神山地奥深いダート道で、何気に多くの車とすれ違う。
いったいこの長い長いダートを通り抜けてどこへ行くのだろう。
レンタカーでそんなスピード出して。自分の車では極力走りたくない道だ。

ようやく津軽峠に到着。長い長いダート走行で車は真っ黒?真っ白だ。
津軽峠から270mの案内に従い、アジサイロードを進む。
あったよ!バッキシ折れてるよ!!
2018年の台風21号の爆風で折れてしまったらしい。
以前見た時は、見上げるような大木だったのだが。
折れても木上には多くの植物を寄生させ、新しい枝を伸ばしていた。
そして折れてぽっかり明るくなった周囲では、新しい木々が芽吹いていた。深い深い世界遺産の白神山地。
また訪れることはあるのかな。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-東北

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.