関東・信越

竜返しの滝 ~光芒が舞い降りる軽井沢の神秘的な滝~

投稿日:2019年8月10日 更新日:

軽井沢にある白糸の滝と竜返しの滝に行ってきました。
まずは竜返しの滝をご紹介します。

shibawannkoのワンポイントアドバイス

〔難易度〕 片道600m/標高差20m、10分の林道歩き。
〔駐車場〕 小瀬料金所すぐのアンシェントホテル浅間軽井沢の分岐を左。ホテルの駐車場奥に無料駐車場あり。
〔所要時間〕30分
〔撮影適期〕西向きの滝なので朝は逆光、夕方は順光。光芒が良く出る

撮影記 2019年8月10日(08:30-09:10)

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 39mm f16 2.5sec ISO100 PLフィルター

竜返しの滝は小さな滝で、駐車場も分かりづらいので、後回しにしてなかなか行けていない滝です。
今日は残っている軽井沢エリアの滝を残らず撮って回りましょう。
まずは、竜返しの滝からスタート。
案の定、駐車場の場所が分からず通り過ぎました。
駐車場は白糸アイランドウェイ小瀬料金所すぐのアンシェントホテル浅間軽井沢前の分岐を左に入ります。
未舗装の林道を奥に進むと、手前はホテルの駐車場で、その奥が渓谷道の無料駐車場になります。

08:30  無料駐車場に車を止めて、渓谷歩きスタート。
なかなか軽井沢まで来る機会はないので、今回でしっかり撮り切りたい。
西向きの滝なので、朝は逆光か。
できれば曇って滝撮影向きの柔らかい光になってもらいたいのですが、なかなか雲が太陽にかからない。
水平な林道を歩いていくと、朝霧が湧き光芒が凄いことになっている。

歩き始めて10分であっさり竜返しの滝に到着。
誰もいないかと思いきや、写真サークルか何かの集団が三脚を構えて撮影に勤しんでいた。
静かな滝巡りを想定していましたが、あちこちで撮影ポイントを占拠され、なかなか思うように撮れない。
竜返しの滝は光芒が良く出るため、カメラマンが多く訪れる撮影スポットらしいです。
落ち着かんとですね。

光芒の下りる渓流も綺麗で、なんだか青森県の奥入瀬渓流みたいだ。
目的の竜返しの滝はというと、逆光で完全に潰れるところを光芒でなんとか助けてもらっている感じ。
しかし朝霧が濃くて、少し離れた竜返しの滝がちょっと白過ぎるかな。
出来れば順光や柔らかい光で撮りたかったですが、これはこれで。
撮っていると、意外にも次々と観光客がやってくる。
お盆休みに入って軽井沢に避暑に来ている人達でしょうか。
早々に引き揚げて、次の白糸の滝へ向かいました。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-関東・信越

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.