花09月

伊勢原_日向薬師ヒガンバナ 2019 ~里山の棚田とヒガンバナと赤とんぼ~

投稿日:2019年9月28日 更新日:

曇りの天気予報でしたが、朝起きると晴れ間がある。
家から車で10分の、伊勢原市にある日向薬師のヒガンバナを見に行ってきました。
2019年の日向薬師のヒガンバナをご紹介します。

撮影記 2019年9月28日(10:50~11:30)

EOS5DsR+EF100mmF2.8L IS MacroIS USM 100mm f8 1/20sec ISO100 PLフィルター

昔は毎年のように行っていた、日向薬師のヒガンバナ。
ふと仕事モードを抜きたくなって久しぶりに行ってきました。
家から10分って、どこに住んでいるか分かってしまうがな(笑)。

開花シーズンなので、小さめの駐車場は満車。
午前中でまだ込み合う前だったので1台待ちで駐車。ガンバナの群生地へ向かいます。
パッと見、今がちょうど見頃ですが例年ほど密ではない感じ。
まぁこんな年もありますと、とりあえずヒガンバナ群生地の全体から撮り始める。

群生が撮れないのであれば、アップで撮りますか。
マクロレンズに交換してヒガンバナが良く群生している所を狙います。
日が差すとヒガンバナの重なりに陰影が出ていい感じに。
ヒガンバナは茎が長いので、風が吹いていると花が揺れて接写は難しい。
なんとか粘っていると一瞬風が止んで、光に照らされた鮮やかなヒガンバナを撮ることができました。
今日は来てよかったな。

EOS5DsR+EF100mmF2.8L IS MacroIS USM 100mmトリミング大 f2.8 1/160sec ISO100 PLフィルター

ぐるっと田んぼを回って帰ろうとすると、遊歩道を区切るトラロープの上に赤とんぼが羽休めをしている。
小さい頃はよく捕まえて遊んでいましたが、赤とんぼは数年ぶりに見た気がする。
そして本当に真っ赤っかだ。
ゆっくり近づくとなかなか逃げないので、これは撮れるかも。
マクロレンズに交換して赤とんぼとヒガンバナを重ねてみる。
これまたいいものを見させてもらいました。
コンパクトにヒガンバナと里山風景を楽しめる、心が和む伊勢原の日向薬師ヒガンバナでした。
暑さの残る中ヒガンバナを見ると、いよいよ秋の始まりを感じます。
四季のある日本に感謝感謝。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花09月
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.