モーターショー

第46回 東京モーターショー2019 ~注目の展示車はEVコンセプトが中心?~

投稿日:2019年11月1日 更新日:

前回と前々回の東京モーターショーの写真を整理していたら、やはり今年も行きたくなってきた。
ということで隙間時間を利用して、今年も東京ビッグサイトまでモーターショーを見に行ってきました。
第46回東京モーターショーの様子をご紹介します。

撮影記 2019年11月1日

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 24mm f6.3 1/20sec ISO100

前回のモーターショーの写真を確認すると、手振れ補正なしの24-70mmF2.8でも十分撮れることは分かっています。
今回も特に装備を変えることなく、24-70mmF2.8の1本で臨みます。
夕方から会場入りして、片っ端からブースを見て回りましょう。

いやいや、平日のもう遅い時間だというのに人だらけです。
どちらかというと仕事終わりのスーツ姿の人が多いでしょうか。
幕張メッセで行われていたときの会場と比べると、東京ビッグサイトの会場は階層化していて分かりづらい。
そして方向感覚もよく分からなくなります。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 28mm f6.3 1/20sec ISO100

全体的にエコカーっぽい丸い車が多く、スポーツカーが少ない気がしました。
毎回心惹かれるポルシェのブースがなかったりして、それはそれは残念です。
ぐるぐる回っていましたがSUBARUのブースが見当らない。
新型レヴォーグを見たかったのですが。
次買い替える車は、現行のレヴォーグに引き続き新型レヴォーグかな!

そして行った時間帯が悪かったのか、各社のブースの催し物も少なかった気がします。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 35mm f4.0 1/100sec ISO100

なんとなく昔のモーターショーっぽい華やかさというか目玉というか勢いがなかったような気がしました。
トヨタのEVコンセプト『LF-30 Electrified』は、エコカーなのかスポーツカーなのか?
一方日産からのEVコンセプトは、『ARIYAコンセプト』が大々的に展示されている。
EVなのは分かるけれど、これはカッコイイのかな?
何回まわっても同じようなので、2回りくらいして帰路につきました。
生活の面ではエコカーや近未来カーも良いのでしょうが、やっぱり私はスポーツカーの方が好きですね。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-モーターショー

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.