P_20181225_120337_SRES@

投稿日:

05:30 塩見小屋着。
ちらっと見やっただけで、時間がないのでそのまま進む。
塩見小屋からは急登がひたすら続くので、アイゼンに変えずに、ヒールリフターを効かせてスノーシューでそのまま標高を稼ぎます。
結局天狗岩までスノーシューで上がり、ピッケルに換装する。

-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.