201510 SUPER耐久 Round6@鈴鹿 ~レースクィーン写真館~

8月末の鈴鹿スーパーGTで始めたモータースポーツ撮影が楽しくて、またまた鈴鹿まで今度は初めてのスーパー耐久。
スーパー耐久のピットウォークの様子をご紹介します。

2015年10月24日 ピットウォーク(予選)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 135mm f5.6 1/200sec ISO200

スーパーGTと比べて、人の混雑は少ない上、レースクィーンのお姉さんの数は多いのにびっくり。
曇り空で柔らかい光で撮ることができました。
ブレ対策のため、連射で対応することを覚えました。

2015年10月25日 ピットウォーク(決勝)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 120mm f5.6 1/125sec ISO200

決勝日のピットウォークは予選日と打って変わって晴天です。
鈴鹿のピットは日陰となりますが、日の当たるスタンドがレフ版となって、良い光線状態になってくれました。
ピットの奥が明るいのもいいかもしれません。

レースクィーンステージ

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 400mm f5.6 1/640sec ISO100

たまたま通りかかった、盛り上がっていた決勝日のレースクィーンステージを覗いてみることに。
前から4列目くらいでしたが、前3列の方が背が低めで間から400mmで撮ることができました。
西日が直接あたる場所にステージがあり、皆さん非常に眩しそう。
しかしその分影も少なく、早いシャッタースピードが切れて助かりました。
スーパー耐久、いいかもしれない。
いい笑顔をありがとうございました。

投稿日:2015年10月25日 更新日:

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.