北海道・東北

〔100名瀑〕インクラの滝 ~オーバーハングの岩壁を落ちる優麗な滝~

投稿日:2010年6月17日 更新日:

北海道遠征6日目最終日の最終目的地は、フェリーが発着する苫小牧港に近いインクラの滝。
日本の滝100選に選ばれているインクラの滝をご紹介します。

撮影記 2010年6月17日(15:50~16:30)

EOS5D MarkⅡ+EF70-200mmF4L IS USM 144mm f16 1/4sec ISO200 PLフィルター

人の気配がない北海道のひたすら真っ直ぐの未舗装路を行き止まりまで行くと、落差44mのインクラの滝が現れる。
滝への道は通行止めになっていたので、林道終着点の観瀑台から望遠レンズ70ー200mmで遠望する。

滝は結構遠いですが近景~中景を新緑の海の向こうにインクラの滝が配されてバランスがいい。
滝が落ちる岩壁上部がオーバーハングしており、色も地層の色かカラフルで良く、他にない独特の滝で100名瀑に相応しい。
ただすこし水量が少なめか。
ここまできたら滝壺まで行ってみたいけれど、もう最終日でもう日も傾いている。
今回はここまでにしておきましょう。

北海道遠征を印象的な滝で締めくくれてよかった。
北海道素晴らしい。
また来よう。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-北海道・東北
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.