関東・信越

龍頭の滝 ~駐車場よりハイキング!紅葉の奥日光三名瀑②~

投稿日:2010年10月16日 更新日:

早朝男体山に登った後、奥日光三名瀑とされる龍頭の滝に寄ってきました。
ちょうど紅葉の時期ですが、日光を代表する龍頭の滝の紅葉はどうでしょうか。

撮影記 2010年10月16日

EOS5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM 55mm f16 1/45sec ISO100 PLフィルター

滝上側の駐車場から、滝の上流からスタート。
いきなし男体山の噴火によってできたとされる階段状の岸壁を、210mに渡って湯ノ湖に流れ込む龍頭の滝が現れる。
両側の紅葉と相まって、太陽の光で白く反射する長い長い渓流瀑が美しい。
今がちょうど紅葉の最盛期でしょうか。
滝下に向かって歩き、下から見上げても素晴らしい。

滝下の地獄茶屋まで下りると、最下段で2条の流れになって落ちる龍頭の滝の体表的な景観が楽しめる。
ひっきりなしに観光客が入れ替わり写真を撮っていっている。
遥か昔の小学校の修学旅行で来たことを思い出す。
楽しかったな。。。
龍頭の滝はどちらかと言えば繊細な滝なので、高速シャッターより低速シャッターで流して撮りたい滝。
今日は晴れているため低速シャッターが切れませんでした。
ここ地獄茶屋からのカットは、曇天や雨天の方が綺麗に撮れるでしょう。

帰りは滝上側の駐車場まで紅葉を楽しみながら同じ道を戻る。
下りるときは気付かなかったけれど、朝方登った男体山が紅葉の木々と絡んで綺麗でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-関東・信越

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.