花03月

水戸_偕楽園 ~筑波山のついでに初めて来た!日本三名園の梅まつり~

投稿日:2012年3月25日 更新日:

今日は会社同期4人で筑波山に登った後、梅の見頃を迎えた水戸偕楽園へ。
初めて来た、あの有名な日本三名園の梅園はどんなもんでしょうか。
水戸偕楽園の梅まつりの様子をご紹介します。

撮影記 2012年3月25日

EOS5DsR+EF70-200mmF4L IS USM 200mm f4.5 1/180sec ISO100 PLフィルター

午前中の筑波山から移動して偕楽園へ。
結構いい時間になる中偕楽園へ近づくと、、、渋滞で全く動かない。
やっぱりそうだよね、開花時期にこんな昼過ぎに突っ込んでもこうなりますよね~。

しかしここまできて梅を見ずに帰るわけにはいかない。
偕楽園の最寄りの駅から4駅手前に駐車し、電車に乗って偕楽園へ。
もう既に日が傾き始め頃に到着した偕楽園は、まだまだ人人人でごった返している。
それそれのペースで梅を見たいでしょう、ってことで集合場所と時間を決めて解散。

妻と二人で人混みの偕楽園の中を歩きながら梅を撮って回ります。
広い庭園に一面梅が植えられている。
白梅も紅梅もいろいろ。
満開にはちょっと早い感じかな。
梅は沢山あるんですが、偕楽園は平地なので、丘陵地のように梅の重なりを撮ることはできいませんね。
ポスターの写真は、クレーン車かなんかで上から撮ったものでしょう。

EOS5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM 55mm f16 1/8sec ISO200 PLフィルター

ところどころ梅と偕楽園らしい日本家屋と絡んで素晴らしい。
年月を感じる大きな松の木も偕楽園らしさを感じさせてくれる。
太郎杉方面へ行くと、梅林の重なりを見ることができるスポットに出ました。

いいなー、いいですねー。
傾いた夕日が寂し気に梅を照らしてくれる感じがなかなかいい。
旅情を感じます。

日も傾き影が多くなってきた頃に集合場所で落ち合う。
みんなそれぞれ偕楽園の梅を楽しんで満足気だった。
筑波山と満開の梅に感謝感謝。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花03月
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.