夜景 花火

〔夜景100選〕世界貿易センタービル 夜景 ~首都東京を代表する都市夜景~

投稿日:2016年12月17日 更新日:

夕方都心まで夜景を撮りに行くのは、結構大変。
そんな理由で今まで躊躇して行けていなかった、世界貿易センタービルまで夜景を撮りに行ってきました。
夜景100選にも選ばれている世界貿易センタービルの夜景はどうでしょうか。

撮影記 2016年12月17日

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 24mm f8 15sec ISO100

夕方の天気を確認して、世界貿易センタービルまでやってきました。
今日は晴れまくって雲一つなく、空気も澄み渡る絶好の夜景日和。
安心してトワイライトタイム前に、シーサイドトップに到着。

比較的広くて大人の雰囲気が漂う大人の夜景スポットという感じ。
会社帰りのスーツ姿のビジネスマンが多く目立ちます。

この日は人が多く、東京タワー方面の西側の場所はほぼ埋まっている感じ。
なんとか狭い場所を分け入らせてもらってトワイライトタイムを待ちます。

本来であれば東側から暗くなるため、東側の汐留・新橋方面から撮り始めたいのですが、そちらに行ってしまうと場所が撮られてしまう状況でした。
都心の高層ビル群が残照に照らされ始めます。
高層ビルの多さに、ここが日本の中心地であることを感じさせられます。
ついでにあそこで働く大変さも思い出されますが(笑)。

トワイライトタイムが始まり、場所を確保している西側東京タワー方面から撮り始めます。
世界貿易センタービルの夜景は、東京タワーの見える夜景として有名ですが、ぽっつり高い東京タワーだけが目立ち、自分的にはそれほどバランスの良い夜景とは感じませんでした。
ですが富士山が見えるのがポイント高いですね。

一変通りの撮り方しかできないため、すぐにもうトワイライトタイムが終わりそうな南側の浜松町方面に移動します。
南側方面も高層ビルが立ち並び、合間に幹線道路や鉄道が走り、背景にはレインボーブリッジが覗きます。
こちらの方が夜景としてはいいかな。
空が恐ろしいくらいの透明度で、綺麗に写すことができました。

次にもうトワイライトタイムが終わってしまった北側の汐留・新橋方面と南側のお台場方面を望みます。
北側の汐留・新橋方面は、高層ビルの合間に多くの鉄道路線と幹線道路が流れ、非常に迫力のある都市光景が広がります。
トワイライトタイムに撮れていたら、素晴らしい夜景になっていたでしょう。
今回は撮り切れなかったので、次回来ることがあればトワイライトタイムはこちらに合わせたいですね。

帰り際に南側のお台場方面を撮って引き上げました。
南側は若干光のバランスが悪いかな。

世界貿易センタービルからの夜景を撮るには

〔三脚使用〕。比較的広いので撮影場所は多くあります。
〔館内照明〕館内照明は暗めで映り込みにくいですが、場所にもよるので暗幕は使うべきでしょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

Follow me!

-夜景 花火
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.