夜景

羽田空港第1旅客ターミナル展望デッキ 夜景 ~ドラマ交差する美しい富士空港夜景~

投稿日:2016年12月25日 更新日:

羽田空港にも夜景スポットがある?しかも富士山が絡んで綺麗?
との情報を得て、羽田空港第1旅客ターミナル展望デッキまで夜景を撮りに行ってきました。
ついでに残照の中飛ぶ、航空機の流し撮りもできるかな。

撮影記 2016年12月25日

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 400mm f5.6 1/15sec ISO400

第1旅客ターミナル展望デッキまで行き、まずは夜景前の残照の時間を利用して航空機の流し撮りを初めて狙います。
100-400mmの望遠ズームを用意してきましたが、遠い、暗い。
モータースポーツ撮影で散々やっていた流し撮りを久しぶりに思い出し、1/15secで流します。
もっと撮れる絵はあったんですが、400mmだとこれが限界といった感じ。
もっと明るい600mmのレンズがあれば...等々、飛行機写真を難しさを思い知りました。
日も完全に沈み動態撮影が難しくなってくると、今度は夜景撮影の時間になってきます。
初めての飛行機撮影はこのへんで。
飛行機撮影がどんな程度か知れて、良かった良かった。

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 150mm f8 6sec ISO100

今日は狙った通り雲もわかず、西の空が綺麗に焼けます。
滑走路上の誘導灯の点光源と光に溢れる国際線旅客ターミナルの背後に富士山が浮かび上がります。
これはこれで完成された素晴らしい富士夜景ですね。
思い切って来てよかった。

目的の夜景を撮った後、止まっている旅客機とターミナル館内のライトアップを撮って引き上げました。
羽田空港内の夜景スポットは何か所もあるようですが、まずは第1旅客ターミナル展望デッキからでしょうか。
富士空港夜景、お勧めです。

羽田空港第1旅客ターミナルから富士夜景を撮るには

〔富士夜景撮影〕第1旅客ターミナルから富士夜景を撮るには、フルサイズで70-200mmがあれば十分。
〔航空機撮影〕航空機を撮影するには離発着レーンが遠いので、最低でも400mmは欲しい。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-夜景
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.