花04月

高遠城址公園 2017 ~これぞ天下第一の桜!満開見頃の高遠コヒガンザクラ~

投稿日:2017年4月22日 更新日:

4月上旬の平地の桜が終わり、中旬に差し掛かると高遠コヒガンサクラの時期が訪れます。
以前はよく通っていましたが、デジカメを変えたので数年ぶりに行ってきました。
「天下第一の桜」と言われる、高遠コヒガンサクラをご紹介します。

撮影記 2017年4月22日

高遠城址公園①

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 65mm f16 1/25sec ISO100 PLフィルター

花見の時期は大混雑するので、まずは朝一番で混雑する前に高遠城址公園から回っていきます。
ここ近年は混雑防止のため、手前の駐車場からシャトルバスが運行しており、比較的スムーズに城址公園まで行くことができました。
入場料を払って城址公園内に入場すると、濃いピンクのコヒガンサクラが咲き誇っています。

一番最初はやはり有名な桜見橋。
折り重なるように咲くコヒガンサクラの中に見える桜見橋と瓦屋根の組み合わせが美しい。
橋が見える部分が少ないので、少し待てば橋の上にいる人を入れないで撮ることもできるでしょう。
橋の上からは下の地面が見えないくらいに桜が広がります。

次はぐるっと回るとコヒガンサクラの海の中から黒い太鼓櫓が突き出ているのもいい。
白兎橋からは両側からせり出したコヒガンサクラの向こうに白い雪を被った中央アルプスが並ぶ。
見るところ見るところが花々で綺麗綺麗。

まるでピンクの花の海の中を歩いているよう。
みんな楽しそうでいいですね。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 59mm f16 1/20sec ISO100 PLフィルター

城址公園内でもいくつかの撮るポイントがあります。
管理事務所「高遠閣」の裏の堀から、コヒガンサクラと高遠閣が撮れます。
高遠閣の日本風の建築様式と赤い屋根がコヒガンサクラをさらに引き立てていい感じ。
お堀の緑と合わせてもいいかもしれません。

さて次は少し歩きますが、勝間薬師堂の枝垂れ桜を見に行ってみましょう。
まず高遠湖へ向かいます。

高遠湖

EOS5DsR+EF70-200mmF4L IS USM 93mm f16 1/20sec ISO100 PLフィルター

勝間薬師堂の枝垂れ桜から高遠城址公園に戻る途中に高遠湖に立ち寄ります。
駐車場や湖畔のあちこちにコヒガンサクラがあり、いろんなカットを撮ることができます。
高遠湖のエメラルドグリーンと湖畔に咲くコヒガンサクラや淡い緑色をした新緑の大柳が綺麗。
駐車場のコヒガンサクラと背後にそびえる南アルプスの仙丈ヶ岳と合わせてもよいでしょう。

高遠城址公園②

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 70mm f16 1/25sec ISO100 PLフィルター

勝間薬師堂から戻り、もう一度高遠城址公園を通って戻ります。
朝とは違った光線状態で一段と輝いている。
濃いピンクの花の合間から見える屋台がいい感じ。
やっぱりコヒガンザクラと高遠閣は絵になりますね。

最後はお堀のグリーンとコヒガンザクラのピンクを合わせ見て、城址公園を後にしました。
素晴らしい桜の名所でした。

近隣の花の名所

 

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花04月
-, ,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.