八ヶ岳

〔100名山〕蓼科山 ~雲覆う山頂にて粘り引き分け?~

投稿日:2017年10月9日 更新日:

あまり良くない天気予報に惑わされ、新潟地方から追い出されて目的地も定まらず。
昨日の苗場山、午前の荒船山に引き続き午後辿り着いた先は蓼科山。
本日二山目の蓼科山はどうでしょうか。

ルート


〔山行〕2時間45分/〔休憩〕45分/〔合計〕3時間30分
【上り】大河原峠 14:00 ⇒ 15:00 将軍平/蓼科山荘 15:15 ⇒ 15:45 蓼科山頂ヒュッテ ⇒ 16:10 山頂
【下り】山頂16:15 ⇒ 17:30大河原峠

山行記録 2017年10月9日

上り(大河原峠 14:00 ⇒ 15:45 蓼科山頂ヒュッテ ⇒ 16:10 山頂

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 16mm f11 1/100sec ISO100 PLフィルター

あまり良くない天気予報に惑わされ、新潟地方から追い出されて目的地も定まらず。
午前の荒船山に引き続き午後辿り着いた先は蓼科山。
遅い到着だったため、最短ルートの選択で14:00スタート。
晴れていましたが山頂に雲がかかっている状況。
一瞬帰ろうかと思いましたが、山頂に到達した夕刻には雲が取れ、素晴らしい夕景が撮れることを淡く期待してのスタート。

山頂(山頂 16:15 ⇒ 17:30 大河原峠

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 16mm f8 1/800sec ISO100 PLフィルター

結局山頂の雲は取れませんでしたが、粘って日の差す瞬間を捉え、部分的に陽の差す風景を何とか撮れたので、負け戦ではなかったかと。
蓼科山は記憶が正しければ、中学2年生の林間学校で登った100名山の最初の第一山目。
昨日の苗場山に引き続き、100名山登頂の妻の喜び方がハンパなく、それはそれで良かった良かった(笑)。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-八ヶ岳
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.