北アルプス

〔100名山〕乗鞍岳 紅葉 ~ダブルヘッター1山目_絶景紅葉スポット発見!~

投稿日:2018年10月3日 更新日:

10月の第1週は山頂部が紅葉する一年で最も重要かつ貴重な時期。
週末は連続する台風で天気悪く、今年の紅葉はこのまま終わっちゃう?
いやいやこんなんで終われないでしょー、ということで晴天1日で日帰り北アルプス。
日帰り北アルプスとなると、こんなとき頼りになるのは乗鞍岳と焼岳か。
午前中に乗鞍岳の紅葉見て、午後も天気良ければ焼岳の紅葉も見れるかな。

ルート / shibawannkoのワンポイントアドバイス

〔山行〕2時間30分/〔休憩〕55分/〔合計〕3時間25分
【ルート】 位ヶ原山荘 07:45 ⇒ 11:10肩の小屋口

〔難易度〕 畳平からの往復で、①CT2時間30分/②往復6km/③標高差320mの3,000m稜線の軽ハイキング。
〔所要時間〕半日。早朝から行動を開始すれば、1日で焼岳とのダブルヘッターも可能。
〔アクセス〕観光センター駐車場(200台無料)からシャトルバス。
〔紅葉時期〕例年10月初旬
〔紅葉箇所〕①位ヶ原山荘から車道に出る登山道の中間地点②車道を位ヶ原方面に下りた場所。上部は紅葉なし。
〔展望箇所〕剣ヶ峰、富士見岳等の各ピーク。ピークでなくても総じて展望は良好。

山行記録 2018年10月3日(水)

位ヶ原山荘~車道

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 31mm f11 1/25sec ISO100 PLフィルター

始発の07:00のバスに乗って、位ヶ原からスタート。
いつも行っている紅葉箇所に着くと、明らかにダケカンバとナナカマドの葉っぱが少ない。
やっぱり台風でだいぶ葉っぱが飛ばされちゃったかなぁ~。
それでも、やはり北アルプス乗鞍岳の紅葉は綺麗綺麗。

車道往復

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 19mm f16 1/20sec ISO100 PLフィルター

登山道をつめ車道に達すると、カメラマンが次々と車道を下っていく。
そっちに何かいいポイントあるんかいな?
何気なくカメラマンについて車道を下っていくと、赤や黄色に彩られた紅葉ゾーンが展開していく。
乗鞍岳の紅葉はここだったのか!
美しかぁ~。

EOS5DsR+EF70-200mmF4L IS USM 88mm f16 1/15sec ISO100 PLフィルター

登頂しようとしていたはずが、いつの間にか結構下ってきてしまっている。
天気は最高。
このまま午後焼岳に行けば、焼岳の紅葉エリアに曇る前に辿り着けるかな?
乗鞍山頂からの光景は何度も見ているから、焼岳行ってしまうか!

車道~肩の小屋口

EOS5DsR+EF70-200mmF4L IS USM 70mm f16 1/15sec ISO100 PLフィルター

思いついたらどこのピークも踏まずに、来たバスに乗って戻ってしまった。
これはもう登山者じゃなくて観光客のルートだな(笑)。
ピークを踏まずになにか気持ち悪い感じもするが、綺麗な紅葉を撮り尽くせてよかったよかった。

乗鞍岳 記録一覧

2019年01月13日 ■■■■■『乗鞍岳 冬 ~遂に撮れた穂高夕景!希に見る真紅の輝き~』⇒ 冬季夕景
2018年10月03日 ■■■■■『乗鞍岳 紅葉 ~ダブルヘッター1山目_絶景紅葉スポット発見!~』⇒ 絶景紅葉
2018年07月14日 ■■■■■『乗鞍岳 夏 ~ご来光バスで雲海朝焼け&コマクサ乱れ咲き~』⇒ 夏/コマクサ/雲海朝焼け

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-北アルプス
-, ,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.