八ヶ岳

北横岳 冬 ~ダブルヘッター1山目!蓼科プリンを満喫~

投稿日:2019年2月2日 更新日:

冬山を始めた遥か以前に訪れた北横岳。
雪は少なくても雪山が新鮮で仲間とはしゃいでいた日が懐かしい。
その頃はフィルムだったため、降雪直後を狙って撮り直し。
午後は隣の天狗岳で夕景撮影のダブルヘッター計画。
まずは1山目の北横岳から。

ルート


〔山行〕1時間20分 / 〔休憩〕1時間 / 〔合計〕2時間20分
【上り】北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅 09:40 ⇒ 10:10 北横岳ヒュッテ 10:20 ⇒ 10:30 北横岳
【下り】北横岳 11:20 ⇒ 12:00 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅

山行記録 2019年2月2日(土)

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 27mm f8 1/320sec ISO100 PLフィルター

始発付近のピタラスロープウェイで山頂駅までアクセス。
いつもの冬山登山と違い、あまりの人の多さに若干違和感を覚える。
雪山始めは、まずはここ北横岳からですかね。
みんな雪山を前に楽しそうだ。

もう何度も雪山に通って、冬山の景色にも大分慣れた。
ちょっとやそっとじゃ感動しない自分がいる。
今日の目的は北峰からの真っ白な蓼科山のみ。
仲間たちと楽しみながら登っている登山者を横目に先を急ぐ。

歩き始めて30分で北横岳ヒュッテに到着。
真っ赤な天狗がいた。
南峰は大した景色でなかったので、一瞥して北峰へ直行。

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 27mm f8 1/320sec ISO100 PLフィルター

山頂駅から50分で北峰着。
やはりこここからの蓼科山が綺麗。
手前の木々がもう少し樹氷で真っ白だと完璧なんですが。
蓼科山の奥には北アルプスの山々が並ぶ。
前穂高のギザギザスカイラインが雲の合間から姿を現している。
謎のアンテナの向こうに真っ白な浅間山が見える。

小1時間ほど山頂にいた後、周遊すべく大岳方面に進む。
少し進むと八ヶ岳方面の展望が広がる所に出る。
北峰まで来るならば、ここまで来てみても良いでしょう。
少し進むとトレースなしで、踏み抜いて腰まで落ちる。
ないない。。。

来た道をサックリ戻って山行終了。
北横岳、短時間で登れていいところでした。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

Follow me!

-八ヶ岳
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.