近畿・中国・四国

〔200名山〕御在所岳 ~サクッとモルゲン朝散歩~

投稿日:2019年5月25日 更新日:

所用により近畿遠征。
天気は良いので、用事の前に鈴鹿の山でも登っちゃう?
行ったことのない藤原岳に登りたかったのですが、到着が遅れて歩行時間がそこそこある藤原岳は難しそう。
ということで、御在所岳を最短ルートで登ってきました。

ルート


〔山行〕1時間30分/〔休憩〕1時間20分/〔合計〕2時間50分
【上り(50分)】武平トンネル東登山口 03:30 ⇒ 04:20 御在所山 一等三角点 05:30 ⇒ 05:40 御嶽大権現 05:50
下り(30分)】御嶽大権現 05:50 ⇒ 06:20 武平トンネル東登山口

山行記録 2019年5月25日

御在所岳 山頂

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 70mm f8 1/15sec ISO100 PLフィルター

夏装備が冬装備と比べて軽いので嬉しい。
夏装備ってこんなに軽かったのか。
まるで空気みたいだ。

朝焼けするも、朝焼けの綺麗さはやはり雪山にはかなわない。
しかし春は春の季節で、水を張った田んぼが朝日を反射するのが綺麗でした。

望湖台~御嶽大権現

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 39mm f16 1/10sec ISO100 PLフィルター

御在所岳にはいろんな奇岩があるようで、一度は見たかったですが今日はこの辺で。
上りは途中四日市の夜景を撮っても50分、下りは30分でした。
こんなさっくり登れる山って素敵です。
山頂付近にシロヤシオの木はたくさんありましたが、花は付いていませんでした。

今日のお役立ちアイテム

武平トンネル東登山口からは、多少の岩場や岩が飛び出ているところもありますが、ハイカットの登山靴よりは軽いトレランシューズの方が軽快に歩けると思います。

Follow me!

-近畿・中国・四国
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.