F5 花09月

〔F5〕写真家が撮る山中湖一周お花巡りサイクリング ~花の都公園キバナコスモス満開!~

投稿日:2023年9月2日 更新日:

花の都公園のキバナコスモスが満開との便りを聞き、新車のロードバイクに慣れるための走り込みも兼ね、今日もお花撮影を目的に山中湖へサイクリングへ行ってきました。
秋の気配が漂う、晩夏の山中湖の花景色を紹介します。

走行ルート

山中湖一周は約14km。所要時間は、自転車で走るだけであれば1時間もかからないくらいです。

 

走行記録(2023年9月2日)

山中湖_北岸

まずは山中湖の東岸、平野の浜からスタートします。幸先よく、平野の浜にもお花畑が作られています。花の名前hは詳しくないですが、色とりどりのお花が湖岸を彩ってくれています。湖と富士山だけでも綺麗ですが、お花を合わせるとより綺麗。

お決まりの富士山と白鳥の絵。もとい、本物の白鳥さんは、夏は北岸の白鳥浜の方にいます。

青い湖面を横に、青い空に流れる雲を見ながら進むこの感じ、なかなかいいです。北岸の山中湖サイクリングロードは、車道と完全分離されているので、非常に走りやすい。

山中湖みさきキャンプ場を過ぎて走ってゆくと、富士山が正面に来ました!富士山を眺めながらのサイクリングロード。こんな景色の良いサイクリングロード、なかなかないでしょう!路面もよくロードバイクで快走すると、あっという間に綺麗な景色が過ぎ去ってしまいます。今日は距離短めのサイクリングなので、ゆっくり富士山を堪能しながら走りましょう。

長池親水公園付近にもお花畑があり。この白いお花がこんもりしているのは、富士山を描いているのでしょうか。

花の富士山と夏の赤富士。

納車2週間後のピナレロF5。綺麗なうちに富士山と撮らせてもらいます。

振り返っての山中湖サイクリングロード。湖なのでいつも反時計回りをしていますが、たまに逆回りをしても新鮮かもしれない。

西岸に近づきつつある白鳥浜に来ると、白鳥さんが朝ごはん中でした。日本の夏って暑くなのかしら。

山中湖の西岸まで来たので、湖畔から外れて、花の都公園に行きます。花の都公園に行く途中の道で、お花GET。

花の都公園

花の都公園に到着。一面黄色のキバナコスモスが満開!

いや、凄いですね!ここまで広大なお花畑とは。この季節花の都公園に来ることは少なかったので、一面のキバナコスモス畑を初めて見ました。
一面のキバナコスモス畑の背景に、杓子岳が入る景色が素晴らしい。

反対側を振り向けば、キバナコスモス畑に富士山。今日はこの景色が撮れただけでも来たかいがありました。富士山に雲がかかってきた。

少し橙がかったキバナコスモスが美しい。背景の富士山と絡めて。

キバナコスモス畑に走る一本の道(県道717号線)。この道を走っていて、この景色に立ち止まらない人はいないでしょう。

道路を挟んだ反対側のキバナコスモス畑で。キバナコスモスとピナレロF5。あっという間に富士山に雲がかかってしまった。

ピナレロF5の深い青色と、橙色のキバナコスモスの色の組み合わせが綺麗。保護テープを貼って保護しているので、艶消しの青がテカテカピカピカの青色になっている。艶消しでなく艶ありの方が綺麗かも。

奥の花畑・農園エリアは、百日草(ジニア)が満開で、こちらも圧巻の景色!う~ん、残念ながら、富士山は完全に雲に隠れてしまいました。けど広い裾野から、なんとなく富士山というのは分かりますよね。

見渡す限りの一面のお花畑。花の都公園の一ヶ所だけで、キバナコスモスと百日草の2つの満開お花畑が見れるなんて。なんて素晴らしいお花スポットなんでしょう。

一面の百日草があまりに綺麗なので、記念にピナレロF5と。

1つ1つのお花が大輪で、見ごたえあります。

こちらはまだ5分咲きくらいのコスモス畑。なぜか一輪だけひまわり咲く。

キバナコスモスもいいですが、コスモスと言えばやはりこの色でしょうか。紫色の濃淡が本当に綺麗。

秋の訪れを感じさせるコスモス。と背景には富士山。完全に雲かぶっちゃったけど。

咲きはじめは本当に綺麗。コスモス畑からなかなか離れられない。w

秋空にコスモスの花が舞う。

富士山の反対側は、コスモス畑と杓子山。南北両方の景色が撮れるのも、花の都公園のいいところ。

一番最後となるひまわりも満開でした。背が高すぎて俯瞰で撮れないので、青空をバックにアップで。

花の都公園、何度来てもいいところでした。

山中湖_南岸

ビジョングランピングリゾートのヘンテココテージを通って、山中湖へ戻ります。

山中湖の西端からは、反時計回りに南岸を走っていきます。白鳥じゃないボートもあるのね。

ボードウォークの端に、少しですがお花畑があります。

その隣の湖面には...、浮いているんですよね、お花の塊が(笑)。流れちゃったりしないんでしょうか。

さらに南岸を走ってゆくと、湖畔にお花畑が点在します。この円錐形のお花畑は、やはり富士山をイメージしたものでしょうか。

下から撮ってもいいかも。いろんなお花が植えられていて、カラフルです。

そのお隣にも花壇あり。綺麗な湖も、お花があるだけで全然違って見えるというもの。華やか。

スタート地点の東岸に戻ってきました。東京オリンピックの記念碑とF5とクロス。

この後、富士本栖湖リゾートの虹の花まつりに行くため、自転車ではなく車で移動します(笑)。今日はいろいろ忘れ物をしたので、富士五湖サイクリングはまた次の機会に。

富士吉田うどん

よい時間になったので、昼食にはいつもの富士吉田うどん。

この後、雲が優勢になったので、富士本栖湖リゾートの虹の花まつりは、取りやめて帰ることにしました。
サイクリングを楽しみながらお花撮影も楽しむ”お花巡りサイクリング”、なかなかいいかもしれません。自転車を取り入れたことによって、よりお花を楽しめるようになった気がします。

短時間でお手軽に満開のお花畑と湖と富士山が楽しめる山中湖お花巡りサイクリング、とってもお勧めです。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-F5, 花09月

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2023 All Rights Reserved.