北海道・東北

〔100名瀑〕羽衣の滝 ~天から落ちる北海道最大の大瀑布~

投稿日:2010年6月12日 更新日:

北海道遠征1日目。
既に早朝には十勝岳を登り終えて、大雪山に向かう途中に有名な羽衣の滝に立ち寄ります。
日本の滝100選にも選ばれている羽衣の滝をご紹介します。

撮影記 2010年6月12日(11:00~12:30)

EOS5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM 50mm f8 1/125sec ISO200 PLフィルター

時間がないので車を飛ばしまくって羽衣の滝まで急ぎます。
水量豊かな忠別川沿いの遊歩道を歩いてゆくと、柱状節理状の岩壁が立ちはだかり期待を膨らませてくれます。
この初夏のような陽気の中、忠別川には雪渓も残っていました。

駐車場から10分で羽衣の滝が姿を現し始めます。
さすがに100名瀑に選ばれているだけのことはあり、大きさも桁違いで堂々たる姿です。
まるで天から落ちてくるよう。

ちょうど新緑が生えそろっていて、新緑の淡い緑と絡んで美しい。
羽衣の滝は、水の落ちる水線と岩のバランスが非常に良いと思います。
近づけないので、あまり多くのカットを撮ることはできません。
望遠で数カットを切り取って終了。

羽衣の滝の奥には銚子の滝があり、林道を詰めていくと行けるのですが、土砂崩れのため通行止めになっていました。
ここまで来たら行って見たかったのですが残念。
そんなこんなで結構長居してしまいました。
時間もないので、大雪山に向かいます。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-北海道・東北
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.