花02月

神奈川県立フラワーセンター大船植物園 ~真冬の温室には綺麗な花々がいっぱい~

投稿日:2012年2月18日 更新日:

100mmマクロを買ったら、なんか花でも撮りたくなりました。
そこで「好きなお花みたいよね?」みたいな甘言で妻を誘い、神奈川県立フラワーセンター大船植物園に行ってきました。
新しく手に入れたマクロレンズで撮った、大船植物園の綺麗なお花をご紹介します。

撮影記 2012年2月18日

EOS5D MarkⅡ+EF100mmF2.8L IS MacroIS USM 100mm f2.8 1/90sec ISO200 PLフィルター

大花植物園に着き、まずは屋外から。
まず目に入ってきたのは黄色いロウバイと鮮やかなピンク色の椿。
このピンクの椿、見れば見るほど彩度が高くて綺麗だ。
ちなみに私は花は綺麗だから撮りますが、花の種類はほぼ分かりません。
今椿と思っているものも、実はサザンカかもしれない(笑)。

EOS5D MarkⅡ+EF100mmF2.8L IS MacroIS USM 100mm f2.8 1/125sec ISO200 PLフィルター

今は3月なので、さすがに屋外の花は少なめ。
展示場に入ると、鮮やかな花々が鉢に植えられている。
1つ1つは小さいけれど、マクロで近づくと極彩色で美しい限り。
こうした風のない展示場の中に植物を置いておいてもらえた方が、風によるブレもなく撮りやすくてありがたい。

普段はマクロ撮影は滅多にしませんが、たまにはいいかもしれない。
ピンク、黄色、紫と色鮮やか。
花好きの人の気持ちが分かる気がする。
しばらく夢中で花を撮っていました。
しかし相変わらず花の名前は全く分かりません(笑)。

EOS5D MarkⅡ+EF100mmF2.8L IS MacroIS USM 100mm f4 1/180sec ISO200 PLフィルター

次は鑑賞温室へ。
鑑賞温室に入ると、熱帯・亜熱帯の植物が温室内に広がります。
冬の季節にも花や多くの緑が見れて、やっぱり植物園は好きだな。

花の名前は分からないけれど、熱帯植物の極彩色の花々が魅了する。
なんでこんな面白い花の形をしているんでしょうね~。
池には可憐な睡蓮の花が咲いている。
ハイビスカスと睡蓮くらいは名前分かるぞ。

時間も雑念も忘れて、夢中になって花の写真を撮ることができました。
花の鉢がたくさん置いてある大船植物園、いいかもしれない。
結局最後まで、新しく買ったマクロレンズに妻は気付きませんでした(笑)。

今日のお役立ちアイテム

【送料無料】【即納】キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM

最初から最後までこれ一本。
軽くて小さくて使いやすく、何より画質が圧倒的に良いので安心して使えます。
ただf16以下に絞ると、小絞りの回析現象による画質劣化が激しいので、絞る時でもf11までにした方が良いでしょう。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花02月
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.