九州

〔200名山〕由布岳 GW ~九州上陸!新緑輝く豊後富士へスピードハイク~

投稿日:2015年5月2日 更新日:

四国九州遠征4日目。
夜間に大分港にフェリーで上陸。

四国の山々を連ねて回ってついに九州に辿り着きました。
夜間ひたすら大分港から車を運転して、九州1山目は由布岳から。
天気も快晴で、このまま早朝にさっくり登ってしまいましょう。
新緑あふれる由布岳をご紹介します。

shibawannkoのワンポイントアドバイス

〔難易度〕 ①CT3時間40分/②6.5km/③標高差800mで、半日登山かハイキングレベル。
〔駐車場〕 由布岳登山口バス停の無料駐車場(トイレあり)。
〔高山植物〕5月下旬~6月初旬にかけてミヤマキリシマが開花。できればこの時期に訪れたい。

山行記録 2015年5月2日(07:10~09:40)

EOS5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM 60mm f11 1/45sec ISO200 PLフィルター

真夜中に四国の足摺岬からフェリーで大分港まで移動。
遠征中の晴天予報の貴重な一日を無駄にはできない。
今日は由布岳と鶴見岳を登頂し、九重連山をドライブして阿蘇山の草千里まで。

峠道を上り由布岳登山口まで来ると、当然富士山を小さくしたような由布岳が姿を現す。
快晴の朝の光を浴びて、新緑の緑で覆われている由布岳全体が輝いている。
まだ時期が早くて新緑が生えそろっていませんが、新緑の絨毯を敷き詰めたような由布岳が美しすぎる!
夜な夜な運転し続けて疲労はMaxだけれど、ここにきてテンションもMax!
「緑がまぶしいって、このことか!」と寝不足も相俟って意味不明気味(笑)。

妻を誘うと「風邪気味だから車で待っている」とのこと。
一緒に行けないのは残念だけれど、2度目の九州上陸に一向にテンションは下がらない。
07:10 テンションに任せてそのまま登山開始。

EOS5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM 28mm f16 1/30sec ISO200 PLフィルター

08:40 気持ちよく高度を稼ぎ90分で山頂着。
由布岳からは南方の景色が素晴らしい。
かなり遠くの方に、ギザギザのスカイラインが見える。
おそらく九重連山か阿蘇の山々でしょうか。
初めての山なので、遠くの山並みは詳しく分かりません(笑)。

山頂は森林限界を超えて岩場になっている。
岩場を少し上り下りして東峰へ。
すぐ隣の東側には300名山の鶴見岳が並ぶが、朝なので完全逆光。
この後すぐ登るから!

EOS5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM 70mm f11 1/45sec ISO200 PLフィルター

妻を待たせているので、ハイテンションのまま走って下山。
ゴールデンウィークの天気の良い日のためか、早朝からたくさんの登山者とすれ違いました。
09:40 由布岳登山口へ下山。
ミヤマキリシマには早かったですが、新緑のグラデーションが眩しいくらい美しい。
好条件の下、往復2時間半で九州を代表する山にさっくり登れて幸せでした。
次は隣の300名山の鶴見岳へ向かいます。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-九州
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.