近畿・中国・四国

〔200名山〕笹ヶ峰 GW ~これぞ四国の山!一面広がる笹原風景~

投稿日:2015年5月1日 更新日:

四国九州遠征3日目は、四国で残っている200名山登り。
朝のうちに登った東赤石山に続いて、午後は同じ200名山の笹ヶ峰へ。
ゴールデンウィークの笹ヶ峰をご紹介します。

shibawannkoのワンポイントアドバイス

〔難易度〕 ①CT4時間/②6.5km/③標高差850mで半日登山。
〔駐車場〕 笹ヶ峰林道登山口に駐車スペースあり(トイレなし)。

山行記録 2015年5月1日(14:00~16:30)

EOS5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM 28mm f11 1/30sec ISO200 PLフィルター

朝の東赤石岳は快晴でしたが、祖谷渓を経て笹ヶ峰の登山口に着く頃は完全に曇ってしまった。
山に登るときは山岳写真が主目的なので、一番良い季節に天気を合わせて登るようにしています。
この曇り空で登りますか~?って感じですが、そこはおいそれとは簡単に登りに来れない四国遠征中。
14:00 曇りでもピークハントに向かいます。

展望のない樹林帯を歩くと、やや視界が開けて赤い屋根のある丸山荘に出る。
後ろに笹ヶ峰が控えてよいロケーションですが、やや古びており人気がない。
廃屋ですか?

丸山荘からは笹が生える急斜面の登りになる。
今日はダブルヘッダーで2山目となり、やや苦しいがどんどん展望が開けてくる。
一面の笹原が広がり気持ちの良い場所なのですが、天気が優れない。
そしてゴールデンウィークで時期が早くて、笹原が緑色ではなく一面の茶色。
う~ん、残念だけど仕方がない。

15:10 急登を登りきり、展望の良いビクトリーロードを行くと笹ヶ峰山頂。
山頂からはさえない曇り空の下に一面の笹原が広がります。
部分的に雲の間から光が差し込みますが、晴れるには至らない。
晴れて笹原が緑色の時期だったら本当に奇麗なのでしょう。
今日は早朝に良い条件で東赤石岳に登頂できただけでも良しとしよう。

今回も登山口に妻を待たせているので、急いで走り下ります。
16:30 往復2時間30分で登山口着。
今度は緑に笹が輝く夏の時期に訪れよう。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-近畿・中国・四国

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.