中国・四国・九州

〔100名瀑〕大川の滝/千尋の滝/竜神の滝 ~屋久島の滝巡りハイキング~

投稿日:2016年5月5日 更新日:

3泊4日の屋久島の3日目。
今回2度目のトライで、ようやく快晴の宮之浦岳の山頂に立つことができました。
今日は早朝から縄文杉を見に行き、帰りに屋久島を半周しながらの滝巡り。
屋久島を代表する3つ滝を紹介します。

千尋の滝 2016年5月5日

EOS5DsR+EF70-200mmF4L IS USM 111mm f11 0.5sec ISO100 PLフィルター

車で駐車場までアクセスし、徒歩1分で観瀑台に到着。
花崗岩の巨大スラブから落ちる60mの千尋の滝。
ここまでの規模の滝はなかなかお目に掛かれないですよね。

次に行く大川の滝も大きくて100名瀑ですが、落差だけでなく滝周辺のスケール感でみたらこちらの方がインパクトが大きいかな。
この千尋の滝は100名瀑ではないですが、100名瀑といっても全くおかしくはない、スケールの大きい特徴のある滝です。
いや~、屋久島素晴らしい!

竜神の滝 2016年5月5日

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 35mm f16 0.4sec ISO100 PLフィルター

千尋の滝の下流に、あまり知られていない「竜神の滝」があります。
何で知ったんでしょう?
確かフェリー乗り場の観光MAPにちょろっと載っていたような気がします。

車道の橋の上から眺めることになるので、車以外はアクセスしにくいと思います。
ナビと地図を照らし合わせながら、通り過ぎないよう注意しながら千尋橋に到着。

遠目ながら落差も30m近くはあり水量もある、行って損はない滝です。
車で千尋の滝に行く際には、是非寄りたいお買い得感ある滝だと思います。
下流にある海に落ち込む「トローキの滝」の方が有名ですが、個人的にはこちらの滝の方がよっぽど綺麗です。

ちょうど新緑の時期で、手前の谷を埋める新緑が美しい。
まるで新緑の海に流れ落ちるようでした。

大川の滝 2016年5月5日

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 24mm f16 2sec ISO100 PLフィルター

フェリー乗り場に向かう途中の、本日最後のスポットに来ました。
落差88mの大瀑布、屋久島で唯一100名瀑に選定されている大川の滝に着きました。
これまた駐車場から2~3分で到着するお手軽さ。
観光客の車がひっきりなしに入れ替わる、屋久島の一大観光スポットですね。

二条になって流れ落ちる水量がもの凄い。
「写真に撮ると大きさが伝わりにくくなる」代表的な滝ではないでしょうか。

晴天続きでしたが、水量はそこそこあってよかったかな。
手前に花が咲いている灌木があったため、花と絡めて撮ってみました。
屋久島の滝を堪能させて頂きました。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

Follow me!

-中国・四国・九州
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.