花05月 近畿・中国・四国

〔300名山〕大和葛城山 ~三度目に合わせた満開のつつじ山~

投稿日:2018年5月5日 更新日:

「一目百万株」と言われる、大和葛城山のつつじを一度撮ってみたい。
1週間前にピークを外して1分咲きだった大和葛城山に三度目の再々チャレンジ。
はたして満開のツツジと晴天を合わせることができるでしょうか。

ルート(ロープウェイ使用の最短コース)


〔山行〕35分/〔休憩〕1時間35分/〔合計〕2時間10分
【上り】葛城登山口駅 07:20 ⇒ 07:35 葛城山上駅 07:40 ⇒ 07:50 大和葛城山
【下り】大和葛城山 09:20 ⇒ 09:30 葛城山上駅 ⇒ 09:30 葛城登山口駅

山行記録 2018年5月5日(土)

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 50mm f16 1/13sec ISO100 PLフィルター

本日3山登る予定のため、1山目は本来夜明けくらいに山頂にいたい。
しかし、早すぎるとつつじエリアが日陰になり、遅すぎると大渋滞に巻き込まれる。微妙に早い時間に、ロープウェイで登頂。
三度目にしてようやく晴天とつつじの満開を合わすことができました。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 70mm f16 1/15sec ISO100 PLフィルター

澄み切った青空につつじの赤が美しく映える。
峠を挟んだ金剛山が絡むとなお素晴らしい。
念願叶った美しき300名山でした。
感謝感謝。

~葛城山の満開のつつじを楽しむためには~

〔つつじ見頃時期〕葛城山のつつじの例年の見頃は5月中旬です。開花が早い年は、参考記録のようなGW後半に見頃を迎えることもありますが、稀な例と考えた方が良いでしょう。
〔混雑状況〕満開の時期には、駐車場待ちとロープウェイ待ちのダブルの渋滞となり、ロープウェイ待ちだけでも2時間待ちとなるようです。混雑回避のためには、ロープウェイ開始前の8時頃には到着しておくことが必要です。
〔撮影時間帯〕午後は午後の斜光線でも撮れますが、午前中の斜光線がベストでしょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花05月, 近畿・中国・四国
-, ,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.