近畿・中国・四国

〔300名山〕高見山 ~新緑眩しい関西のマッターホルン~

投稿日:2018年5月5日 更新日:

本日3山予定の、大和葛城山に続いての2山目。
サクッと登れて未だ行ったことがない300名山の高見山を選択。
「関西のマッターホルン」と呼ばれる高見山は、はたしてどんな山でしょう。

ルート(高見峠より最短コース)


〔山行〕1時間10分/〔休憩〕20分/〔合計〕1時間30分
【上り(45分)】高見峠 12:15 ⇒ 13:00 高見山
【下り(25分)】高見山 13:20 ⇒ 13:45 高見

山行記録 2018年5月5日

上り(高見峠 12:15 ~ 13:00 高見山)

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 16mm f16 1/15sec ISO100 PLフィルター

若干長い峠道を経て、高見峠からスタート。
中腹地点からすでに展望が広がる。
あれ、もう山頂見えてないか?
眩しい新緑の中、大峠登山口より45分で360度見渡せる山頂に到着。

下り(高見山 13:20 ~ 13:45 高見峠)

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 35mm f16 1/30sec ISO100 PLフィルター

人が少ないと思いきや、多くの人が山頂で休んだり眺望を楽しまれていました。
展望は素晴らしいけれど、どれも山の名前は分からなかった(笑)。
非常に短時間で登れてかつ展望の良い、素晴らしい300名山でした。

300名山の高見山とは

〔山行時間〕高見峠までは車で長い峠道になりますが、高見峠からは2時間以内で往復できます。
短時間で山頂からの展望を楽しみたかったり、気軽なハイキングにお勧めです。
〔展望〕山頂に展望台があるため、山頂からは360°の展望が楽しめます。[/st-mybox]

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-近畿・中国・四国
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.