花02月

熱海梅園 ~「日本一早咲きの梅」を超望遠ズームで試し撮り~

投稿日:2016年2月13日 更新日:

久しぶりに友人と会い、熱海梅園まで行ってきました。
「日本一早咲きの梅」で知られる熱海梅園の今年の梅はどうでしょうか。
昨年投入した100-400mmの超望遠ズームを初めて花撮影で使ってみました。
熱海梅園の梅の様子をご紹介します。

撮影記 2016年2月13日

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 100mm f16 1/8sec ISO100 PLフィルター

今日は昨年投入した100-400mm超望遠ズームを始めて花撮影で使ってみます。
70-200mmと比べても1回りも2回りも大きく重い。

まずは入口から順路に沿って梅を見て回って行きます。
熱海梅園は若干の傾斜があり、梅園奥の青梅橋まで来ると梅の重ねて見ることができます。
赤と白の梅の花が合わさると綺麗。
そこにピンクの花も入るとなおいいですね。

なれない超望遠レンズは、三脚の止め具を全て硬く締めてもなおブレやすい。
やや自由雲台の強度不足か。
絞り込んでスローシャッターになるも、ミラーアップと2秒タイマーでなんとかブレを排除する。
慎重な扱いが必要ですが、遠くの狭い画角を切り取る威力はさすがに素晴らしい。
赤・白・ピンクと、いろんな色の梅を重ねて撮ることができました。
けっこう花撮影でも使えるかもしれない。

中山晋平記念館、韓国記念館まで来ると、枝垂れ梅が綺麗。
枝垂れの紅梅も美しい。
個人的にはピンクの梅が一番好きかもしれない。

まだまだ寒い冬の時期に、綺麗な梅の花を観賞することができました。
感謝感謝。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花02月
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.