201609 SUPER耐久_Round4@富士 ~レースクィーン写真館~

家から近い富士スピードウェイでレースがあるとのことで、富士までスーパー耐久を撮ってきました。
スーパー耐久のピットウォークの様子をご紹介します。

2016年9月3日 ピットウォーク

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 330mm f5.6 1/250sec ISO200

ピットウォークはいつもの100-400mmの1本で撮ります。
今にも雨が降ってきそうなくらいの暗さで、ISO100だとブレ写真を大量生産してしまいます。
ISO200に上げて、望遠レンズでも何とか撮ることができました。
スーパー耐久のピットウォークは、スーパーGTより混雑しないのが良いところです。

チームスポンサーステージ

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 255mm f5 1/100sec ISO200

スーパー耐久だと早そうなマシンが少ないこともあり、レーシングカーの流し撮りになかなか力が入りません。
マシンの撮影そっちのけで、グランドスタンドでぼーっとしていたり本を読んでいたり自由に過ごしていました。
GTみたいなスプリントレースではないので、ピリピリした雰囲気はあまりありません。
ゆったり時間が流れるのも耐久レースのいいところかもしれません。
気がむいたらチームスポンサーステージに撮影に向かいます。
曇天で暗いので、超望遠ズームで撮るのにブレに神経を使いました。
曇天で暗いとステージ照明のカラーが被ってしまい、肌色が綺麗に映らないのが難点ですね。
それにしてもスーパー耐久は、レースクィーンの人数が多いです。

2016年9月4日 グリッドウォーク

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 50mm f6.3 1/320sec ISO100

スーパー耐久は、チケットを購入さえすればグリッドウォークに参加できます。
グリッドウォークではさすがに100-400mmでは長すぎるので、標準ズームの24-70mmで撮ることにしました。
しかしこのレンズは解放値F2.8で明るいものの手振れ補正がないため、今日みたいな曇天だとさらブレに神経を使います。
手振れ補正が付いている標準ズームが欲しい。。。
今日もいい笑顔をありがとうございました。

投稿日:2016年9月4日 更新日:

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.