花04月

わに塚の桜 2016 ~韮崎段丘に咲く満開見頃のエドヒガン一本桜~

投稿日:2016年4月9日 更新日:

山梨県には素晴らしい桜の名所が多くあります。
今日は山梨県の桜の名所を巡ります。
まずは韮崎市にある一本桜、わに塚の桜から。
わに塚の一本桜の桜景色をご紹介します。

撮影記 2016年4月9日

朝(07:00~07:30)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 117mm f11 1/20sec ISO100 PLフィルター

国道20号線から「武田橋北詰」の交差点を南アルプス側へ入り国道12号線を走ると、田んぼの真ん中にこんもり大きな桜の木が見えてきます。
07:00 近くの駐車場に止めて、歩いて5分程度でとわに塚の桜に到着。

桜から南側の田んぼの中に桜を見る場所が設けられており、そこから少し離れてわに塚の桜を見ると、ちょうど桜の右側に八ヶ岳連峰が入る定番のシーンが撮れます。
桜は満開。
ただ春霞でちょっと透明度が足りないでしょうか。
空の青さが足らず、八ヶ岳連峰が霞んでいる。
なかなか条件を揃えるのは難しいですね。

次は道路まで戻り桜を真下から見ることができます。
ここは先ほどの八ヶ岳連峰と一緒に撮る桜観場からフレームに入ってしまうので、人が少ない時はあまり長居しない配慮が必要でしょう。
今年はわに塚の桜の根元に、スイセンや紫色の花が咲き乱れています。
地面まで張り出したわに塚の桜も合わさり、何とも春らしい景色が広がっています。

スイセンの黄色が遠くから見ても目立ちますね。
それにしてもこの小さな紫色のお花はなんて名前なんでしょう?
わに塚の桜からすぐ近くの見えるところに武田廣神社があり、そちらの桜も満開でした。
わに塚の桜を後にし、次の山高神代桜に向かいました。

午前中(10:20~10:30)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 255mm f11 1/25sec ISO100 PLフィルター

山高神代桜→眞原の桜並木と回って慈雲寺に向かう途中に、もう一度わに塚の桜に寄ってみます。
10:20 朝と違う日が昇った昼に近い午前中の光線でのわに塚の桜はどうでしょうか。

今度はわに塚の桜が見える県道12号線から望遠で狙います。
東側から狙うと、午前中はちょうど斜光線になり良い光線状態です。
人も多く集まってきており、人を入れずに足元のスイセンをぎりぎり入れて背景の里山と圧縮してみました。
桜の花々が密に映って、なかなか好きな一枚です。

次は朝と同じスポットに移動すると朝よりも桜に日が回り、桜のピンク色がよく映えるようになりました。
八ヶ岳と絡むところが、わに塚の桜の良いポイント。

最後は山側からわに塚の桜を狙います。
こちらから見ると太い枝が三又に分かれ特徴的な樹形に見えて素晴らし。
背景の民家等の里風景と重なってこちらも好きな一枚。
ただ、どうやっても手前の電線が入ってしまいます。。。
桜の花が春風に揺られるのをしばらく見てから、次の慈雲寺に向かいました。

わに塚の桜を楽しむには

〔例年の見頃〕4月上旬
〔近隣スポット〕山高神代桜と開花時期が一緒なので、そちらも回ると山梨県の桜の名木を満喫できるでしょう。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花04月
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.