中国・四国・九州

大歩危小歩危/祖谷のかずら橋 ~新緑のGWに愛媛と徳島をつなげて~

投稿日:2016年4月29日 更新日:

遥かなる屋久島を目指して旅をするGWの初日。
700km運転して瀬戸大橋を渡り、大歩危小歩危→祖谷のかずら橋→龍王滝と、四国縦断中に滝巡り。
道中に立ち寄った、大歩危小歩危と祖谷のかずら橋を紹介します。

大歩危小歩危峡/祖谷のかずら橋(琵琶滝) 2016年4月29日

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 70mm f11 0.8sec ISO100 PLフィルター

四国を縦断するために国道32号線を南下すると、小歩危峡と大歩危峡を通ります。
既に700km以上運転して太陽も傾きつつある中、通り過ぎるのももったいないので大歩危小歩危を覗き込みます。
日が傾いて渓谷内は日陰になってしまいましたが、新緑と白い荒々しい岸壁と青い吉野川の組み合わせが綺麗。
GWに入り、渡し船がフル回転で吉野川を下っていました。

目的地の方角から少し外れますが、まだ日もあり滅多に四国まで来れないため、旅友に祖谷のかずら橋を見せるためにさらに寄り道します。
さすがGW、かずら橋はごった返していました。
人人人でごった返すかずら橋を、通行料の500円を払って渡る気にもなれなかったので、見て終わり。

かずら橋から少し行くと確か滝があったかな?
50mくらい歩くと琵琶の滝が水量豊かに落ちていました。
琵琶の滝に芽生えたばかりの新緑が絡んで美しい。
寄ってよかった。
紫色のフジが咲き乱れるかずら橋を後に、今日の目的地へ急ぎます。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-中国・四国・九州
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.