夜景

神戸布引ハーブ園 夜景 ~ロープウェイで行くロマンチックな西日本最高の夜景~

投稿日:2018年5月14日 更新日:

300名山の六甲山に登頂し、100名瀑の布引滝を散策した後に、神戸観光の締め括りとして布引ハーブ園へ行きました。
西日本を代表する、布引ハーブ園からの神戸の美しい夜景を紹介します。

撮影記 2018年5月14日

EOS5DsR+EF70-200mmF4L IS USM 150mm f11 20sec ISO100

ここ布引ハーブ園の夜景は過去2回来たことがあり、全国トップレベルの美しい夜景と思っていました。
そのためトワイライトタイムの美しい神戸の夜景を撮るべく、夕方にロープウェイに乗り込みました。
ロープウェイからは眼下に、先ほど散策した布引の滝を見ることができます。

中間駅の「風の丘中間駅」を過ぎてハーブ園山頂駅で降りると、宝石を散りばめたような美しい神戸の夜景が広がります。
ここの夜景の特徴は、遠方の海上に浮くポートアイランドの夜景だけでなく、手前のハーブ園内にあるグラスハウスの明るいライトアップがランドマークとなり、近景から遠景まで非常にバランスの良い夜景となっていることです。
西日本最高の夜景スポットと言っても過言ではないでしょう。

眼下の神戸市街の夜景だけでなく、展望プラザもライトアップするため、こちらも残照の残るトワイライトタイムと合わせて撮ると綺麗でしょう。
また、展望プラザを大阪方面に行くと、大阪方面の夜景を一望できるスポットもあります。
いやいや、全然気づきませんでした。。。
こちらの大阪方面の夜景も、人が少なくゆったり見れるのでお勧めです。

ロープウェイは、途中の「風の丘中間駅」と「ハーブ園山頂駅」があり、今回は「風の丘中間駅」は営業時間の関係からか立ち寄ることができませんでした。
展望プラザからの夜景も素晴らしいですが、風の丘中間駅で下車したところからも神戸市街の夜景が望めます。
風の丘中間駅からは、グラスハウスのライトアップが見えなくなるかわりに、鉛筆の輪郭を縁取ったようなANAクラウンプラザホテル神戸のライトアップがランドマークとして手前に配され、こちらも展望プラザからの夜景と劣らない夜景を撮ることができます。
最初に展望プラザで撮影し、すぐにロープウェイで風の丘中間駅に下車してトワイライトタイム内に2ヵ所を撮影しようとしたことがありましたが、若干厳しかった記憶があります。
ここハーブ園内だけでなくもちろん、動いていて撮影には不向きですが、ロープウェイからの夜景も素晴らしいことは言うまでもありません。

布引ハーブ園からの神戸夜景はいかがだったでしょうか。
展望も夜景も素晴らしく、雰囲気も良くてゆったり楽しめる場所なので、デートできても1人で来ても楽しめる場所です。
神戸の夜のプランにぜひぜひお勧めしたい夜景スポットです。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

Follow me!

-夜景

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.