花04月

忠七桜 2019 ~戊辰戦争時の歴史を伝える慰霊の桜~

投稿日:2019年4月20日 更新日:

三春の滝桜から起点として、今日は一日三春町周辺の桜スポットを連ねて回ります。
本日6ヶ所目の桜スポット、忠七桜をご紹介します。

撮影記 2019年4月20日(10:50~11:00)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 400mm f16 1/13sec ISO100 PLフィルター

忠七桜も三春町では有名な一本桜。
斜面に咲く背の高い一本桜で、小さいですが駐車場も備えています。
ここの桜も、前回の7年前と比べれば若干枝が減ったような気がする。
枝ぶりが密ではなく背が高いので、近くから見上げて撮るよりかは、道路から望遠で狙った方がいいかもしれません。
駐車場に止める前に道路から400mmの望遠で花が密になっているところを切り取ります。
この忠七桜も、紅枝垂れ地蔵桜と並んで非常にピンク色が強い枝垂れ桜です。
遠くから狙うと、背景が新緑の斜面の緑になって、緑とピンクの補色関係で綺麗に映ります。

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 100mm f16 1/13sec ISO100 PLフィルター

近くまで行って見上げてると、少しスカスカな感じ。
桜募金があったので、長く花を咲かしてくれることを願って募金して次の永泉寺へ向かいます。
大越町の永泉寺に向かう途中にあった名もない桜綺麗でした。

忠七桜を楽しむには

〔例年の見頃〕4月中旬

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花04月
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.