関東・信越

〔100名瀑〕鈴ヶ滝 ~人里離れた山中に落ちる新潟県村上市の美瀑~

投稿日:2015年8月9日 更新日:

東北遠征の最終日。
夜明けに300名山の摩耶山に登頂した後、最後の方まで残っていた新潟の100名瀑、鈴ヶ滝に行ってきました。
日本の滝100選に選ばれている鈴ヶ滝はどんな滝でしょうか。

撮影記 2015年8月9日

EOS5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM 32mm f11 0.4sec ISO100 PLフィルター

人里から遠く離れた鈴ヶ滝駐車場まで遥々アクセス。
駐車場から10分くらい山道を歩くと、落差38mの鈴ヶ滝(小滝)が現れます。
緑に囲まれてほっそりと斜めに落ちる。
今は水量が少ないでしょうか。
水量が多い時に訪れたら、もっと迫力のある立派な滝になるのでしょう。

さらに遊歩道を少し歩くと眼下に落差55mの鈴ヶ滝(大滝)が現れます。
大きな岩盤から流れ落ちるなかなかスケールの大きい滝です。
木々に囲まれているため、秋に訪れれば紅葉と絡めめて楽しむことができるのでしょうか。

滝壺まで下りられます。
下から見上げるとさすがに迫力がありますね。
手前の岩が草や苔の緑に覆われていて、庭園みたいで美しい。
よく見るとピンクのお花も咲いている。

新潟県の人里離れた山中にある、美しい滝でした。
今回は水量が少なかったですが、水量が多い時にまた訪れたいですね。

鈴ヶ滝を綺麗に撮るには

● 北西に落ちる滝のため、晴天時に来るより曇天又は雨天時の方が綺麗に撮れる。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

[/st-mybox]

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-関東・信越
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.