SUPER GT

201508 SUPER GT Round3@鈴鹿 ~鈴鹿で初めてスーパーGTの流し撮り!~

投稿日:2015年8月30日 更新日:

超望遠ズームを手に入れモータースポーツ撮影が可能になったことから、鈴鹿まで初めてスーパーGTを撮りに行ってきました。
決勝はあいにくの雨模様となったスーパーGTをご紹介します。

撮影機材

撮影機材は、エクステンダーで焦点距離を補完する望遠レンズ1本構成です。
〔カメラ〕 Canon EOS5DsR
〔レンズ①〕Canon EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM
〔レンズ②〕Canon エクステンダーEF1.4Ⅲ
モータースポーツ撮影ということで、エクステンダー×1.4も揃えてやってきました。
はたして初めて使うエクステンダー×1.4の使用感はどんな感じでしょうか。

撮影記 2015年8月29日-30日

第2コーナー激感エリア 100-400mm(1/160 ⇒ 1/125sec)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 255mmノートリミング f9 1/125sec ISO100

パドックパスを購入してピットウォークを終え、初めて入る第2コーナー激感エリア。
ここは数少ないコーナー内側から狙えるスポットで、流し撮りにはうってつけの場所です。
慣れない動体撮影で、あれやこれやとカメラとレンズの設定を確認して、流し撮り開始。
最初は1/160秒でしたが、やや慣れてきたところから1/125秒に変更。
ひたすら流し撮りをしまくって、なんとなく流し撮りにも慣れたでしょうか。

逆バンク 100-400mm×1.4(1/250 ~ 1/500sec)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM +エクステンダーEF1.4Ⅲ 560mmトリミング中 f9 1/500sec ISO320

予選日は逆バンクから、マシン横から流し撮り。
第2コーナー激感エリアと違って、コーナーアウト側の斜め方向流し撮りになり、何気に難しい。。。

午前中のピットウォークを終えた後はいよいよ決勝スタート。
決勝の序盤は真正面から狙うため、逆バンクのカメラマンホールを利用するもあいにくの大雨。
雨は雨で雨のレース模様が撮れるのですが、やはり雨の中での撮影はいろいろ大変ですね。
大雨の中、ヘッドライトが濡れた路面を照らすのがカッコイイ。

ヘアピン 100-400mm(1/320sec)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 400mmノートリミング f6.3 1/320sec ISO100

撮影スポットを求めて、はるばる歩いてヘアピンへ。
慣れないモータースポーツ撮影で初めての撮影場所で、どう撮ってよいのかよく分からない。
経験値なし!
適当にいろいろ撮っていましたが、ブレるのが怖くてシャッタースピードが速すぎたよう。
もっとスローシャッターで流さないと、疾走感がありません。
今日の反省を踏まえて、次回はより遅いシャッタースピードをチャレンジしよう。
20年ぶりくらいに始めたモータースポーツ撮影。
面白いかもしれない。また来よう。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-SUPER GT
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.