八ヶ岳

〔200名山〕天狗岳 冬 ~雪たっぷりだけど天気に恵まれず~

投稿日:2017年3月3日 更新日:

今回は雪山装備を揃えた妻を連れて雪山へ。
天狗岳だったら一緒に行けるでしょう。
はたして一緒に天狗岳へ登頂できるでしょうか。

山行記録 2017年3月3日

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 24mm f16 1/125sec ISO100 PLフィルター

降雪直後を狙って渋の湯へアクセス。
ここだーっと狙いに狙って天狗岳へ向かったものの、「降雪直後の晴れ」どころか雪が舞う始末。
焦り過ぎて寒気が抜ける前に突っ込んでしまった模様。
あ~あ。
八ヶ岳山域では最近よくあるパターンだ。
初めて来た渋の湯では、女将にやや面倒くさいそうとも見える態度で駐車場を案内される。
駐車時間の開始も7:00かで決まっており、こちら側からアクセスするのやめようかな。

ここまで来てしまったものは仕方がない。
登るしかない。
これから天気が回復すると信じて登り始め。
ところどころ晴れ間が覗くも、結局黒百合ヒュッテに着いても天候は回復せず。
降雪直後で雪はたっぷりなんだけれど。

昼食を摂ってから上り始め。
ところどころ雲の合間から日が差し、一面の雪原を照らすのが綺麗。
だんだんと天気は回復傾向にはあるものの、山頂付近の雲はとれず。
寒気がまだ抜けきらないのでしょう。

それでも一瞬差し込む光に輝く樹氷が美しい。
丸山のピークまで見え始めた。
これから天気は回復し、山頂へ着く頃には晴れて夕焼けが撮れると最高なんですが。
そんなことを期待して、雪たっぷりの雪原を山頂に向けて進む。
雪が多いのでなかなか大変なうえ、けっこう寒い。
妻は帰って行った。

山頂まであと少しなので、誰もいない稜線を山頂へ詰める。
山頂到着。
残念だけど晴れなかった。
10分程粘りましたが、やっぱり晴れなかった。
突っ込むのが一日早かったようです。
おそらく明日が「降雪直後の最高の日」になるでしょう。

黒百合ヒュッテで暖まっていた妻と合流し、暗くなる中帰路に着きました。
う~ん、天気を読み違えました。
こんな日もあります。
最高の天狗岳を狙ってまた来ることにしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-八ヶ岳
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.