花04月

〔続日本100名城〕諏訪高島城 ~立派な天守閣と桜のコラボ!~

投稿日:2017年4月22日 更新日:

高遠城址公園と伊那梅園を回った後、まだ晴天の日差しが残っている。
まだどこか回れるところがないかと探すと、諏訪高島城?
聞いたことがないですが一応天守閣もあり、お城と言えば桜が咲いているはず。
ということで城好きの友人を連れて、諏訪高島城に行ってきました。

2017年4月22日

EOS5DsR+EF70-200mmF4L ISⅡ USM 75mm f11 1/30sec ISO100 PLフィルター

諏訪高島城に着く前から、その存在を知らない旅友と天守閣があるかないか問答していたり。
まぁ、行けば分かるって。
ナビには天守閣マークまで付いている。
近くに行くと高い天守が見え隠れする。
へぇ~、いつもよく通り過ぎる諏訪にこんな立派な天守閣を持つ城があったのか。

なんかお洒落な天守がいい感じ。
小ぶりながらも諏訪盆地の中で、目立つ存在。
時間も押しているので、まずは天守へ入場。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 24mm f11 1/50sec ISO100 PLフィルター

最上階から諏訪盆地の展望が楽しめます。
お城巡りで楽しいのは、天守閣最上階から展望を楽しめることですね。
地方行って時間があればお城に寄るようにしているのは、この展望を楽しめることがあります。
お城によっては、結構いい景色が撮れたりもします。

諏訪高島城からみる展望は、見晴らしが良く桜が絡むの嬉しい。
諏訪湖が見えるのもポイントが高いですね。
サクっと天守からの展望の写真を撮って、退場しました。

お城の写真は、まずは背景の空が青空であることが必須。
さらに桜やツツジや藤などのお花と絡めばなお良し。
城内にはところどころ桜や花桃が咲いている。
何とかお城と花を絡めて撮ろうとしますが、光線状態が逆だったり。

午後の遅い時間帯よりも午前中の方が良いでしょう。
城内はコンパクトなのでそれほど時間もかからない。
諏訪高島城、コンパクトに楽しめていい所でした。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-, 花04月
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.