八ヶ岳

権現岳 冬 ~赤く染まる赤岳と富士夕景~

投稿日:2018年1月27日 更新日:

昨日の天狗だけに引き続き連日天狗岳という気分でもないし、赤岳というほど気合も入っていない。
トレーニングがてら、ちょっぴり長めの権現岳に行くことにしました。
ただ、朝登って昼山頂では、被写体の赤岳~阿弥陀岳等がベタ光線になってしまう。
そのため、夜間に登って朝の光線で撮るか、昼登って夕方の光線で撮るのかが望ましい。
朝方は天気の回復が遅れたため、昼から登って夕方山頂から夕景を撮る計画。
うまく晴れて、山頂からの夕景は撮れるでしょうか。

ルート


〔山行〕7時間30分/〔休憩〕3時間/〔合計〕10時間30分
【上り(5時間)】天女山入口ゲート 10:00 ⇒ 10:20 天女山 ⇒ 13:10 前三ツ頭 13:50 ⇒ 14:40 三ッ頭 15:00 ⇒ 16:00 権現岳
【下り(2時間30分)】権現岳 18:00 ⇒ 20:30 天女山入口ゲート

山行記録 2018年1月27日

上り(天女山入口ゲート 10:00 ⇒ 16:00 権現岳

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 24mm f11 1/25sec ISO100 PLフィルター

朝起きると八ヶ岳連峰はまた雲に覆われている(→二度寝)。
昨日とは違いなんとなく雲が取れかかっていることを確認して、権現岳山頂からの夕焼け狙いで10時から登り始め。

天女山入口ゲート付近には、既に先行者のものと思われる車が5~6台あり。
大雪後で相当雪が深いのは昨日から分かっているが、先行者のトレースがあるため、スノーシューは置いていかせてもらうことにしました。

先行者折り返し8名の方のトレースを使わして頂き、16時に山頂到着。
トレース本当にありがとうございました。
トレースがなければ日没までに山頂に辿り着かなかったと思います。

権現岳山頂

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 24mm f11 1/160sec ISO100 PLフィルター

氷点下16度の山頂で、夕焼け~夜景撮るために結局山頂に2時間滞在。
寒ぃー。
頼むから太陽早く沈んでくれー!

山頂 夕焼け

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 24mm f16 1/30sec ISO100 PLフィルター

1時間以上滞在した後、ようやく夕焼けが始まる。
今日の目的だったキレット越しの赤岳~阿弥陀岳が赤く染まる。
反対側は、権現岳と富士山がピンク色に染まる。
素晴らしい~。
頑張って来てよかった。
本当に寒かった。。。

帰りは山頂から2時間半で、雪道サクサクの軽快ナイトハイク。
天候と先行者のトレースに恵まれて成しえた山行でした。
感謝感謝。

最後までお読み頂きありがとうございました。参考になりましたらポチポチっと2つお願いします! ➡ ➡

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-八ヶ岳
-, , ,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.