北関東・尾瀬・日光

〔100名山〕筑波山 ~つつじヶ丘より最短ルート!筑波山梅林前にさっくりご来光登山~

投稿日:2020年2月24日 更新日:

連休最終日、ふと思いついたのは筑波山梅林。明日は確実に晴れる。調べると梅も今が満開。
筑波山は昔登りましたが、筑波山梅林は時期がズレて行ったことがない。
これはもう行くしかない。筑波山梅林前の筑波山ご来光登山をご紹介します。

ルート

〔山行〕1時間50分 /〔休憩〕50分 /〔合計〕2時間40分
つつじヶ丘 05:40 ⇒ 06:15筑波山 06:45 ⇒ 07:00 筑波男体山 07:10 ⇒ 07:30 筑波山 07:40 ⇒ 08:20 つつじヶ丘

撮影記 2020年02月24日(05:40~08:20)

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 24mm f11 1/13sec ISO100 PLフィルター

連休最終日、ふと思いついたのは筑波山梅林。
明日は確実に晴れる。調べると梅も今が満開。
筑波山は昔登りましたが、筑波山梅林は時期がズレて行ったことがない。
これはもう行くしかない。

駐車場で仮眠を取っていて朝気付くと、もう05:30で東の空が明るい。
疲れ切っていたのか、目覚ましを抱いたまま完全に寝過ごした。
筑波山梅林のついでの筑波山山頂から朝焼け計画が、いきなしピンチだ。

05:40 ダメもとで最短ルートのつつじヶ丘から急いでスタートする。
朝飯も食べず、水も手袋も忘れいつものダブルストックまで忘れたが急ぐしかなし。
06:15 30分強で女体山山頂着。なんと朝焼けに間に合ってしまった。
超低山で乳酸まで出して我ながらよく頑張ったものだ。
いつもの単独ナイトハイクとは違って、山頂は日の出を見る人であふれていた。
外国人の集団登山者から、バンザーイとか合唱まで起こっているよ。。。

女体山山頂からは360度の展望。
周囲はどこまでも平らな台地が開け、広大な空が広がる。見慣れない景色だ(笑)。
眼下にはつつじヶ丘の駐車場に止めた自分の車も見える。
山頂からは、富士山や都心ビル群が見えるというから持ってきたのだ、望遠レンズ。
しかし今日は空気は霞んでいて、そんなものはまったく見れなかった。
ピラミダルな男体山にも朝日が下りてきた。
せっかくなのであちらも行ってみましょう。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 50mm f16 1/15ec ISO100 PLフィルター

07:30 筑波山_男体山着。
男体山山頂からも、周囲の広大な大地が展望できる。
山頂ご本殿の裏には、白い廃墟っぽい建物があって、怪しすぎる。
筑波山梅林は09:00に開園するので、そろそろ帰りましょうか。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 47 f11 1/100 ISO100 PLフィルター

帰りは奇岩巡りをしながらサクサク下る。
ロープウェイが動いていたら喜んで乗って帰るのに(笑)。
冬山のフカフカ雪道に慣れていたので、硬い土と岩の登山道がどことなく痛い。
やはり筑波山でも、いつものダブルストックを忘れてきたのは痛かったな。

08:20 つつじヶ丘まで戻ってくると、ガマ蛙たちがお出迎え。
最初筑波山に来たときは、山よりもガマの印象が強かったのを覚えている。
サックリ山頂朝焼けが撮れて満足しました。

筑波山 記録一覧

2020年02月24日 ■■■■☒『筑波山 ~つつじヶ丘より最短ルート!筑波山梅林前にさっくりご来光登山~』⇒ ご来光登山
2012年03月25日 ■■☒☒☒『筑波山 ~山よりガマ洞窟の筑波ガマに度肝を抜かれて~

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-北関東・尾瀬・日光
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.