南アルプス

〔300名山〕櫛形山 ~白峰三山と富士山の大展望!紅葉を求めて早朝散歩~

投稿日:2020年10月25日 更新日:

紅葉時期の快晴の休日。
こんな日に限って予定が入ってしまい、今年の紅葉はもう終いか。
いやいやまだ終わらない。10時帰宅制限のギリギリ圏内の櫛形山へ。
紅葉の櫛形山をご紹介します。

ルート/shibawannkoのワンポイントアドバイス

【上り】池ノ茶屋登山口 05:20 ⇒ 06:00 櫛形山 06:10 ⇒ 06:39櫛形山06:4007:30池ノ茶屋登山口
【下り】櫛形山 06:40 ⇒ 07:30池ノ茶屋登山口

〔難易度〕池の茶屋登山口から①標高差200m②往復3.5km③CT1.75hで、標高差も距離もないハイキング
〔駐車場〕池の茶屋登山口に10台(無料/トイレあり)。
〔紅葉の見頃〕10月末。針葉樹林の中に紅葉する落葉樹が点在して味があるが、数は少ない。

山行記録 2020年10月25日(05:20~07:30)

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 33mm f11 1/5sec ISO100 PLフィルター

池ノ茶屋登山口からスタートしようとすると、ないよ!登山着セットが...。
登山着セット一式はすべて忘れるが、普通の靴下と登山靴はある。
そこそこ長い登山歴で、初めてのジーンズ登山となった。

稜線に上がると、東には富士山、西には白峰三山の展望が開ける場所がある。
ああ、よくあの白峰三山の稜線を真冬に縦走したものだ。
また行きたいのやら二度と行きたくないのやら、複雑な感情を覚える。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 24mm f16 1/8sec ISO100 PLフィルター

06:00 櫛形山着。
展望のある裸山で夜明けを迎える予定が、展望のない櫛形山で夜が明けてしまった。
こんなときに限って、真っ赤に染まってくれる。
あ~、もう完全に行動計画を間違えた。
これだったら、白峰三山が見えるさっきの稜線で夜明けを迎えるべきだった。
朝焼けも撮り損ねて紅葉もままならない。裸山まで行こうにももう制限時間。
まったく撮りでがないまま本日の山行終了となった。

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 100mm f11 1/25sec ISO100 PLフィルター

いや、全く消化不良だ。
こんな終日晴天が約束されている日であれば、1日2山くらい紅葉ハイクできるのに。
まぁ、致し方なし。
ほんのり紅葉した針葉樹林にサルガセオが掛かる、気持ちよい稜線を戻る。
それでも今日は、青空と雪を被った白峰三山を見れて良かった。
そしてやっぱり白峰三山の朝焼けを撮り損ねたはもったいなかったなぁ。

櫛形山 山行記録一覧

2020年10月25日 ■■■■☒『櫛形山 ~白峰三山と富士山の大展望!紅葉を求めて早朝散歩~』
2013年10月27日 ■■■☒☒『櫛形山 ~富士山と南アルプスの絶好の展望地!池の茶屋口よりスピードハイク~

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-南アルプス
-, ,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2021 All Rights Reserved.