F5

〔F5〕平塚イシックス馬入サイクリング ~キバナコスモスと百日草が満開!~

投稿日:

平塚市のイシックス馬入のお花畑が、コスモスと百日草がすでに満開とのこと。納車後一週間のピナレロF5に慣れる目的も兼ね、今日もお花撮影ポタリングに行ってきました。

走行ルート

 

走行記録(2023年8月27日)

相模川サイクリングロード~イシックス馬入

コスモス畑の背景に、銀色カーブの屋根が特徴的なひらつかサン・ライフアリーナを持ってくるとすると、東側から撮ることになる。そのため、コスモス畑が斜光線になる正午前が撮影適時として、時間をあわせて遅い午前中に出発。すでに太陽が高く登っており、今日も猛暑日で暑い。

一面の田んぼと背景には大山。たわわな稲穂が秋が近いことを感じさせてくれます。

平塚アウトレットモール。周辺の道路も綺麗にしてくれたので、自転車でとっても走りやすい。

相模川サイクリングロードに出る。河川敷のあちこちで野球やらサッカーやら。熱中症とか大丈夫だろうか。

相模川サイクリングロードは、平塚の工業地帯を裏側から見れて、意外と楽しかったりする。

イシックス馬入に到着。遠目ながらもオレンジ一面、コスモスが咲いているのが分かります。

今日は雲が多く、晴れたり曇ったりの天気。太陽が雲から出てお花畑に光が当たるときを狙って、コスモス畑を撮っていきましょう。

イシックス馬入お花畑

わぁ、キバナコスモスがいっぱい。満開じゃないですか!

黄色だけでなく、オレンジやピンクや白も混ざっていて、とてもカラフル。

納車後一週間のピナレロF5と一緒に撮らせてもらいました。休日にお花がこれだけ満開なのに、人はまばら。

ピナレロF5とコスモス畑。富士山は今日は見えない。多くのローディーさんたちが、相模川サイクリングロードを走っていくのが見える。

背景に見える銀色屋根が、ひらつかサン・ライフアリーナ。

ひらつかサン・ライフアリーナを背景に、できるだけ多くのコスモスを手前に入れ込んで。イシックス馬入の代表的なカットでしょうか。反対の相模川を挟んでの茅ヶ崎市側をバックにすると、建物等が雑然としているので、平塚市側をバックにした方がよいと思います。

せっかくなので、オレンジ色のコスモスのアップ(とロードバイク)。F5は艶消しブルーですが、保護テープを貼っているので、ツヤツヤピカピカのブルーに見えます。

赤色コスモス(とロードバイク)。

オレンジ色のコスモスに、背景のロードバイクをボカして。猛暑の中の撮影で、フラフラになりました。そろそろ水分を補給しないと。

帰ろうとすると、こちらは百日草のお花畑。百日草も満開を迎えてました。

季節を変えて四季折々のお花が楽しめるイシックス馬入。いいところでした。満開のピンクのコスモス畑も見てみたい。

帰りは馬入橋で相模川を渡って帰路につく。相模川下流は、水上バイクが盛ん。
昨日の猛暑の中の津久井湖ツーリングが堪えたのか、走りは低調でした。

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-F5

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2024 All Rights Reserved.