花04月

芳水の桜 2019 ~田園の中に咲く推定樹齢120年のエドヒガン桜~

投稿日:2019年4月13日 更新日:

午前中に花見山公園で花見をした後は、二本松市の桜を見に南下。
二本松市に移動の途中に桜スポットを連ねていきます。
飯野地区の花やしき公園の次は芳水の桜へ。
芳水の桜の桜景色をご紹介します。

撮影記 2019年4月13日(14:50~15:30)

EOS5DsR+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡUSM 241mm f11 1/15sec ISO100 PLフィルター

花見山公園で協力金500円を払ってシャトルバスに乗る際にもらった「ふくしま花観光ガイドまっぷ」。
地図を見ながらナビに入れますが、番地でも指定できないし非常に分かりづらい。
国道4号線を潜って畦道を行くと路肩駐車がいっぱいの向こうにピンクの大きな桜の木が一本。
あれが芳水の桜の桜だな。
って、見覚えがある。。。
今回と同じように7年前、花見山公園の花見の後に来たことあったんだ。

1本桜なので撮るものが1本しかなく、周囲をぐるぐる回って撮ることになります。
まずは駐車した路肩の南側から。
望遠レンズで花が密な部分だけを切り取るといいかもしれません。
ちょうど今が8分咲きくらいで、濃いピンク色で綺麗です。

次は北側から。
こちら側からだと4号線バイパスのガードレールが入ってしまう。
下から見上げると、少しいびつな形。

今度は溜池横の畦道を歩いて西側から。
こちら側からだと後ろの桜と重ねることができます。
1本桜なので人が集中するため、日中人を入れずに撮ることは難しいかもしれません。
辛抱が必要です。
駐車車両まで入ってしまった。

見た感じは樹齢300年くらいそうですが、福島市のWEB案内人によれば推定樹齢120年とのこと。
まだまだ若いので樹勢は衰えることなく、これからも多くの花をつけてくれるでしょう。
また訪れる時が楽しみです。
次は二本松市の桜巡りです。

芳水の桜を楽しむには

〔例年の見頃〕4月中旬
〔所在地〕福島市松川町金沢字小手山浦

近隣の桜の名所

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花04月
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.