八ヶ岳 花06月

〔100名山〕美ヶ原 ~梅雨の晴れ間に煌めくレンゲツツジ~

投稿日:2019年6月26日 更新日:

昨年いろいろ当たり年だったお花の時期も、今年気付いたら過ぎ去りそうな時期。
梅雨の晴れ間で今年最後のお花のチャンスか。
今日の目的は甘利山と美ヶ原のレンゲツツジ。
美ヶ原のレンゲツツジ満開の花景色をご紹介します。

ルート

〔山行〕2時間40分 /〔休憩〕40分 /〔合計〕3時間20分
思い出の丘 08:30 ⇒ 08:50 武石峰 09:00 ⇒ 10:30 美ヶ原自然保護センター 10:40 ⇒ 11:00 美ヶ原 11:10 ⇒ 11:20 王ヶ鼻 11:30 ⇒ 11:50 美ヶ原自然保護センター

山行記録 2019年6月26日

何気に美ヶ原までは北アルプス並に遠い。
急遽決定して深夜出発するも、週半ばの疲れで高速で仮眠。
そしてお約束のように寝過ごした。
松本からぐるっと回って美ヶ原に着くも既に8時半。
優れなかった天気も回復して晴れ渡ってるよ。

今日の美ヶ原も、毎回定着してきた車を利用してのHit and Away戦法?
思い出の丘からスタートし、武石峰等のレンゲツツジ密集地帯まで車で移動して散策、そしてまた車で移動。
そして終点の美ヶ原観光センターまで到達したら、王ヶ頭と王ヶ鼻を周遊して美ヶ原ツツジ巡り完了。
このルートが最もレンゲツツジの効用を高めつつ最短時間で回る方法だと思います。

思い出の丘(08:30~09:00)

まずは思い出の丘からスタート。
北アルプスの山並みがくっきり。
なだらかな稜線の向こうに、次行く武石峰のピークが見える。
おや?ツツジが少ないぞ。
普段あのピークは真っ赤に見えるんです。
少し歩いてもやっぱりツツジが少ない。
蕾が多いですが、花付きもあまりよくないかも。
この辺で車に戻ります。

武石峰(09:10~09:50)

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 16mm f16 1/15sec ISO100 PLフィルター

武石峰からのレンゲツツジ咲く高原奥に見る、王ヶ頭鉄塔群の景色が最高。
なのですがお花少なめ。
そして、反対の北側斜面にはレンゲツツジの大群落。
というのが魅力の武石峰ですが、未開花の花も多く花付も悪いようです。
やっぱり当たり年の次の年は裏年?でダメなんでしょうか。
けど咲いているところは良く咲いています。
やはりここ武石峰は、美ヶ原で外せない場所です。
今年も武石峰の山頂で、御地蔵様が初夏の日差しをサンサンと浴びていました。

武石峰~美ヶ原自然保護センター

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 27mm f16 1/15sec ISO100 PLフィルター

武石峰から美ヶ原自然センターの間は、レンゲツツジの密集ポイントが連続します。
武石峰のツツジがイマイチだったので心配しましたが、この区間のレンゲツツジは部分的によく咲いていました。
振り返ると先ほどの武石峰が見えます。
武石峰がもう少し咲いていてくれたら最高だったんですけれど。
満開のレンゲツツジの向こうに王ヶ頭の鉄塔群を見る、美ヶ原を代表する景観です。

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 24mm f16 1/30sec ISO100 PLフィルター

小刻みに車で移動して、次のポイントへ。
ここも非常にレンゲツツジが綺麗なエリアです。
反対側は美ヶ原のどこからでも見える、王ヶ頭の鉄塔群とレンゲツツジ。
車がなければね。
遊歩道に合流して少し歩きましょう。
気持ちの良い道の向こうにレンゲツツジの群落。
幸せロード。

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 20mm f16 1/20sec ISO100 PLフィルター

いや~、もう最高ですね。
赤、青、緑。美しい初夏の高原色か。
誰が「美ヶ原」と呼び始めたのでしょう。
そのまんまじゃないですか。
美しか~。

美ヶ原自然保護センター~王ヶ頭~王ヶ鼻(10:40~11:50)

美ヶ原の稜線を縦断する県道62号線は、美ヶ原自然保護センターが終着点。
美ヶ原自然保護センターに車を止め、ピークハントに移ります。

11:00 王ヶ頭着。相変らず凄い電波塔群です。
王ヶ頭の先端から望む光景は広々しい。
真正面には鉢伏山、南東方向には特徴的な蓼科山が見える。
昨年は王ヶ頭付近で素晴らしいツツジを見たものですが、今年はからっきしです。
咲いている所と咲いていないところの差が今年は激しいようです。
レンゲツツジが咲いていないので、すぐに王ヶ鼻へ。

11:20 王ヶ頭から10分歩いて王ヶ鼻着。
王ヶ鼻も昨年とは違い、レンゲツツジはからっきしでした。
去年は沢山咲いていたんだけどな~。
明るい日中の光で王ヶ鼻のレンゲツツジを撮りたかったのですが。
今朝いた武石峰へ気持ちの良い稜線が続く。

ここもほとんどとどまらないで、美ヶ原自然保護センターまですぐに帰りました。
花の時期に何度も訪れている美ヶ原。
花期と天気を合わせて今回で最後にしようと思って来ましたが、部分的に花付きが悪かったのが少し残念でした。
またいずれレンゲツツジの当たり年に訪れたい。

美ヶ原 記録一覧

2019年06月26日 ■■■■■『美ヶ原 ~梅雨の晴れ間に煌めくレンゲツツジ~』⇒ ツツジ満開/午前~昼
2018年06月22日 ■■■■☒『美ヶ原 ~燃える満開ツツジと北アルプス』⇒ ツツジ満開/当たり年/午後~夕景

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-八ヶ岳, 花06月
-, ,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.