八ヶ岳 花06月

〔100名山〕美ヶ原 ~霧の天気も良いかな!しっとりレンゲツツジ~

投稿日:2020年6月20日 更新日:

梅雨の晴れ間を狙っての、レンゲツツジ咲く初夏の高原巡り。
梅雨の合間に貴重な晴れ間がのぞくかと思いきや、どこも山頂には暑い雲が被る。
それでも花が咲いていれば、それはそれでしっとり花景色。
霧の美ヶ原のレンゲツツジをご紹介します。

shibawannkoのワンポントアドバイス/ルート

〔山行〕50分 /〔休憩〕10分 /〔合計〕1時間
美ヶ原自然保護センター 17:30 ⇒ 17:50 王ヶ頭ホテル ⇒ 17:50 美ヶ原 18:00 ⇒ 18:30 美ヶ原自然保護センター

山行記録 2020年6月20日(17:30~18:30)

夜明け時には、早々に1山目の入笠山登頂して下山。
昼間はなぜか、須坂市の臥龍公園にいる。
そして、臥龍公園の池の鯉にエサやり。

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 50mm f16 0.3sec ISO100 PLフィルター

帰り道、美ヶ原のテーブルマウンテンを見やると厚~い雲に覆われている。
shibawanwanが、なんか行きたそうな感じ。
え、行きたいの?マジで?あの雲の中に、、、。

家族サービスに応えて、豊科インターで下りて30km急な峠道を登る。
ガスっガスだけど、これはこれで雰囲気があっていいよね。
天気の良いときの美ヶ原は何度も来ているし。
今年はほどほど花付きがよさそう。これで天気よければね~。
今年はこれで美ヶ原のレンゲツツジが終わってしまうと思うとちょっと残念。

EOS5DsR+EF100mmF2.8L IS MacroIS USM 100mm f8 1/6sec ISO100 PLフィルター

レンゲツツジを途中下車しながら見て回って、終点の自然保護センター着。
まっったく一寸先も見えないくらいの濃霧なんですけど(笑)。
17:30 このままピークを踏まずに帰るのも気持ち悪いから、登りますか?
王ヶ頭までの登山道は、霧とレンゲツツジと笹原が重なっていい雰囲気。
誰もいないし鳥だけがさえずりまくっている。
意外とこんな天気でも来てよかったね。

ほどなくして、濃霧の中からうっすらと鉄塔群が浮かび上がってくる。
あれ、少し晴れてきた。
17:50 王ヶ頭ホテルの横を通り過ぎると、真っ白な王ヶ頭に到着。
足しげく美ヶ原に通っているけれど、こんな真白な王ヶ頭は見たことない(笑)。
景色ゼロでも、ピークを踏むと気持ちがいい。
下山がてら綺麗なレンゲツツジをマクロ撮影。

美ヶ原から松本へ下りる途中、1ヶ所レンゲツツジが満開のところがある。
今年も綺麗な景色を楽しませてもらいました。ツツジ狂も満足しました。
下界に下りると、鏡面のように映る松本城のライトアップが綺麗でした。

美ヶ原 記録一覧

2020年06月20日 ■■■☒☒『美ヶ原 ~霧の天気も良いかな!しっとりレンゲツツジ~』⇒ 霧
2019年06月26日 ■■■■■『美ヶ原 ~梅雨の晴れ間に煌めくレンゲツツジ~』⇒ ツツジ満開/午前~昼
2018年06月22日 ■■■■☒『美ヶ原 ~燃える満開ツツジと北アルプス』⇒ ツツジ満開/当たり年/午後~夕景

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-八ヶ岳, 花06月
-

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2020 All Rights Reserved.