花04月

慈雲寺のイトザクラ 2019 ~懸命に花を咲かせる樹齢300年のイトザクラ~

投稿日:2019年4月6日 更新日:

本日の山梨桜巡りの二ヵ所目は、慈雲寺のイトザクラ。
前回の2016年から3年ぶりに訪れた、慈雲寺の桜景色をご紹介します。

撮影記 2019年4月6日(11:20~11:50)

EOS5DsR+EF24-70mmF2.8LⅡUSM 47mm f8 1/80sec ISO100 PLフィルター

10年以上前から訪れている慈雲寺のイトザクラ。
年々枝が折れ樹勢も衰えてきていましたが、前回の2016年から3年ぶりに訪れるとさらに弱っていました。
それでも頑張って多くの花を咲かせている姿に、うまく表現できぬものを感じた。
いい時もあればそうでない時もある、生ある限りその命を全うするしか...、とかとか。

EOS5DsR+EF16-35mmF4L IS USM 16mm f8 1/80sec ISO100 PLフィルター

かつての本当に美しい桜姿は失われてしまいましたが、花を咲かせるその姿からは逞しさを感じさせてくれます。
自分にとっては桜旅を始めるきっかけとなったスタートの桜。
この先も長く見守ってあげたい。

境内へ続く菜の花畑の小道には、多くの露店で地産のものを販売しています。
ここに来ると必ず買っていく優しい味の白味噌。
今年も妻が見つけて6kg買って帰りました。
桜と美味しいお味噌に感謝感謝。

慈雲寺のイトザクラを楽しむには

〔例年の見頃〕4月上旬
〔駐車場〕300円。混み合いますが回転は速いので、待っていれば入れます。

近隣の桜の名所

この記事が役に立ったら応援クリックお願いします。綺麗なシーンをお届けします。

-花04月
-,

Copyright© shibawannkoの撮影山行 , 2019 All Rights Reserved.